Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2011/12/11 (日)
2011年5回中山4日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒1だった。ここまで4日間ともに雨の影響を受けている。特に初日はかなり時計の掛かるコンディションだった。2日目以降は水準に近いレベルだが、少なくとも時計の出やすいコンディションではない。
確かに時計の出やすい馬場ではなかったが、ダートではかなり時計の出やすいコンディションになっていて、それだけ週中に降った雨の影響を受けたという事になる。それでも芝はマイナスの馬場差だった訳で、今週から開催後半になるとは言え、乾いた馬場なら恐らく時計が出やすくなるんじゃないかなと思う。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス2秒4、日曜がマイナス1秒6。1200m対象の数値は土曜がマイナス1秒4、日曜がマイナス1秒2だった。まずここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、1800m・1200mとも速い時計の出やすいコンディションだった。
かなり脚抜きが良くて、特に先週の土曜の1800mは相当に時計の出やすい馬場だった。この点はよく覚えておいた方が良いと思う。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-12-11  芝=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1600 ステージナーヴ    牡2 未勝利 1:36.2 ±0   C B
3R T1800 サトノレオパード    牡2 未勝利 1:51.1 +1.1   D C
5R T1600 エクセラントカーヴ    牝2 新馬・牝 1:37.1 +0.6   D C
10R T1800 ネオサクセス    牡4 美浦S1600 1:48.1 +0.9   D C
12R T1600 ミヤビファルネーゼ    牡3 1000万下 1:34.1 -0.3   C C

2011-12-11  ダ=-1.6 / 1200m=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 カジキ    牡2 未勝利 1:11.6 -1.4   C D
6R D1800 プーラヴィーダ    牡2 500万下 1:53.2 -1.8   C C
7R D1200 エイブルサクセス    牡3 500万下 1:10.8 -1.1   C C
8R D1200 コンフォーコ    セ6 1000万下 1:10.0 -1.3   C D
9R D1800 リコリス    牝5 舞浜特別1000 1:52.1 -1.1   D C
11R D1200 ケイアイガーベラ    牝5 カペラSG3 1:09.1 -1.0   C C

         

■ワンポイントアドバイス
続・熾烈な関東リーディングトレーナー争い
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。