Victory Road

アダルト動画

2011/12/18 (日)
2011年5回中山6日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒5だった。まずここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、初日はかなり時計の掛かるコンディション。2週目そして3週目の先週はマイナスの馬場差だが、2週目よりも先週の方が時計は出やすくなっていた。
ここまで全てAコース使用だが、先週は前半2週の様に雨の影響を受けなかった。この点が先週時計が出やすくなった要因。今週も引き続きAコースが使用される。なお、逃げ馬の連対はゼロだった。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒5、1200m対象の数値は土日ともにマイナス0秒4だった。まずはここまで6日間全てマイナスの馬場差だが、前半2週と比べれば先週は水準方向に近づいた。
馬場差が示す様にマイナスゾーンではあるが、前半2週の様な雨の影響はなくて高速馬場ではなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-12-18  芝=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1200 ラパージュ    牝2 未勝利 1:09.9 -0.2 +0.1   C B
3R T2000 マイネルエクレウス    牡2 未勝利 2:03.7 +0.5 +0.2   C C
5R T1600 キネオピューマ    牡2 新馬 1:36.4 -0.1 +0.3   D C
9R T1800 エチゴイチエ    牡3 千葉テレ1000 1:48.9 +1.0 +0.8   D C
11R T1600 アルフレード    牡2 フューチG1 1:33.4 -1.4 -1.0 A D
12R T1600 エイシンサクセス    牡5 中山ウH1600 1:34.4 +0.6 +1.0   E C

2011-12-18  ダ=-0.5 / 1200m=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 スマイルヴィジット    牝2 未勝利・牝 1:13.2 +0.2 +0.6   D D
4R D1800 クレバーバラード    牡2 新馬 1:58.3 +1.8 +2.3   E C
6R D1200 キングオブロー    牡2 500万下 1:11.5 -0.8 -0.4   B C
7R D2500 ナムラボルカーン    牡3 500万下 2:44.2 +1.7 +2.4   E D
8R D1200 センターステージ    牝5 1000万下 1:10.7 -0.6 -0.2   C C
10R D1200 エベレストオー    牡4 仲冬S1600 1:10.2 -0.5 -0.1   C C

         

■ワンポイントアドバイス
柴田善臣騎手2000勝!
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。