Victory Road

DMM.make DISPLAY

2011/12/18 (日)
2011年6回阪神6日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒1だった。ここまで6日間の馬場差を見ると、大きな動きはない。ただ前半4日間はプラスの馬場差だったのに対し、先週はマイナスの馬場差だった。
馬場そのものは傷んできているが、先週からBコースに替わって土日とも雨の影響を受けなかったため、前2週よりかは時計の出やすいコンディションで行われた。脚質的には差し馬の活躍が目立った。土日で逃げ馬が連絡みしたのは超スローペースだった日曜の10Rだけ。最終週の今週もBコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒3だった。ここまで6日間プラス0秒3かプラス0秒4の馬場差。やや時計が掛かるなりに安定している。
脚質だが、先々週よりも若干前めにつけた馬が台頭していた。中でも好位から差して来る馬の活躍が目立った。いずれにしろ力さえあれば、差し馬でも間に合う馬場。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-12-18  芝=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T2000 ナリタポセイドン    牡2 未勝利 2:03.2 +0.7 +0.8   D C
5R T1600 サンシャイン    牝2 新馬・牝 1:36.6 +0.5 +0.6   D C
8R T1800 アドマイヤサイモン    牡3 500万下 1:48.0 +0.7 +0.4   D C
9R T1400 ワイズリー    セ3 クリスH1000 1:22.3 +0.8 +0.9   E C
10R T1800 ダノンシャーク    牡3 逆瀬川S1600 1:48.7 +2.8 +1.9 S C

2011-12-18  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 タガノジョイナー    牝2 未勝利・牝 1:57.0 +2.1 +1.8   E E
2R D1400 レオンビスティー    牡2 未勝利 1:25.7 -0.6 -0.8   A D
6R D1200 コランダム    牡2 新馬 1:13.8 +0.2 ±0   C D
7R D1200 アンリヴィールド    牝2 500万下 1:13.1 +0.4 +0.2   C D
11R D1400 ヒラボクワイルド    牡5 ギャラク 1:23.1 +0.3 +0.1   C C
12R D1200 ウララカ    牝5 1000万下 1:12.0 +0.3 +0.1   C C

         

■ワンポイントアドバイス
注目馬が多すぎる
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。