Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2012/01/08 (日)
2012年1回京都2日目

■馬場コメント
初日と同じく2000m対象の馬場差は両日ともマイナス0秒2だった。
一昨年・昨年ほどは極端ではなくても、やっぱり内の先行馬が有利というのは確かで、3日目の芝は全5鞍の勝ち馬が逃げか先行だった。この開催は全てAコースが使用される。
ダート
初日と同じく2日間とも1800m対象の馬場差はプラス0秒6だった。
凍結防止剤散布していないが、2日目1/8の朝なんかは気温は氷点下で、つまりあまり含水率を上げるとちょっと凍結してしまう恐れがあるので、あまり散水していない。そのため、含水率2%を切るほど乾燥していて、京都としては力の要る時計の掛かる馬場状態が続いていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-01-08  芝=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R T2000 ニューダイナスティ    牡3 未勝利 2:01.7 -0.5   B B
7R T2200 ベンジャミン    牡4 500万下 2:14.4 +0.6   C B
9R T2200 ロードオブザリング    牡5 許波多特1000 2:13.3 +0.2   C C
10R T2000 スイートマトルーフ    牝6 寿S1600 2:00.7 +1.6   E C
11R T1600 ジェンティルドンナ    牝3 シンザンG3 1:34.3 -0.2   C D

2012-01-08  ダ=+0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 タマモクララ    牝3 未勝利・牝 1:55.1 +0.8   C D
2R D1200 ツヨシノブルーム    牡3 未勝利 1:13.6 +0.6   C D
3R D1800 スナークタキオン    牡3 未勝利 1:55.4 +1.1   C C
4R D1200 スイートジュエリー    牝3 新馬 1:13.7 +0.5   C C
6R D1800 ハタノヴァンクール    牡3 500万下 1:53.7 +0.3   C C
8R D1400 ナリタシルエット    牝5 500万下 1:25.2 +0.7   C C
12R D1200 テイクアベット    牡4 1000万下 1:11.4 +0.1   B C

         

■ワンポイントアドバイス
中山・芝のダイワメジャー産駒
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。