Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2012/02/05 (日)
2012年1回東京4日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒5だった。まずここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、1週目よりも2週目の先週の方が時計が出やすくなっていた。
この中間は雨も雪も全く観測されておらず、乾燥された状態だった。先週の月曜には管理作業として芝に散水が行われていた。開幕週に比べてやや差し傾向が強まったと言うか、特に土曜は中団に位置した馬の連対が目立つ。それも枠順が内であり、4コーナーでインを回って来て、馬群を捌ききれた差し馬の好走は目に付いた。日曜は流れが緩めの競馬が多かった事もあって、前残りも多いが、ペースなりにと言うべきかやや内枠有利という印象だった。
ダート
先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がプラス1秒6、日曜がプラス1秒2だった。まずはここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週より先週の方がかなり時計が掛かっていた。
これという明確な理由を挙げる事はできないが、土曜の方が一層時計が掛かっていた。また、芝と同様に中間全く雨などの影響がなくて、非常に乾燥して極端に時計の掛かった先週のダートという事。開幕週に比べると後方に位置した馬の連対占有率がアップし、また先週の方がよりレース上がりを要する消耗戦になりやすかったという印象。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-02-05  芝=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R T1800 クリールカイザー    牡3 未勝利 1:49.0 -0.1 -0.5   B C
6R T2400 ジョングルール    牡3 500万下 2:27.8 +0.1 -0.1   C D
9R T1600 サトノタイガー    牡4 テレビ山1000 1:33.6 -0.6 -0.2   C B
10R T2400 ギュスターヴクライ    牡4 早春S1600 2:26.7 +1.2 +0.9   S C
11R T1600 ガルボ    牡5 東京新聞G3 1:32.8 -0.2 +0.2   C C

2012-02-05  ダ=+1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1300 ツクバヴァンクール    牡3 未勝利 1:21.5 +1.8 +0.8   E D
2R D1400 フルヒロボーイ    牡3 新馬 1:27.7 +1.2 +0.1   C C
3R D1600 ジャストジョーイ    牝3 未勝利・牝 1:41.0 +1.4 +0.2   C D
7R D1400 ジャパンプライド    牡4 500万下 1:26.0 +1.1 ±0   C C
8R D2100 フォンテーヌブロー    牡4 500万下 2:14.0 +1.8 +0.2   C D
12R D1600 パワースポット    牝4 1000万下・牝 1:37.8 +0.6 -0.6   B D

         

■ワンポイントアドバイス
伏線のハイペース
超ハイペース
 
かなりのハイペース
日付
レース
勝ち馬
日付
レース
勝ち馬
1/8 中山01R スターゲイジング   1/5 中山07R リックムファサ
1/9 中山01R ドリームリーグ     中山10R コンフォーコ
1/14 中山01R ラシーク     中山12R ディープサウンド
中山03R スズノライジン   1/14 中山05R ミッドサマーフェア
中山08R サクラシリアス   1/22 中山02R スズカヴィグラス
1/21 中山01R シンデンアラタ        
中山12R スノードラゴン        
1/22 中山07R ミッキーレモン        
中山10R コスモソーンパーク        

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。