Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2012/02/12 (日)
2012年2回京都6日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒3、日曜がプラス0秒4だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、マイナスゾーンはない。この開催に入ってからは大きく時計が掛かる事はなく、水準か水準に近いレベル。ただ、先週は1週目・2週目よりもやや時計は掛かってきている。
連続開催の後半になって、外も荒れて来たのか、外差しが目立つという事はなかった。むしろ土曜9Rで2着のダークナイサー、10Rで1着のデンコウジュピター、そして日曜6Rの1着コスモルーシーは内から伸びて来ていた。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒6だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、前開催最終週は雨の影響で脚抜きが良く、速い時計が出やすいコンディションだったが、2回開催に入ってプラスの馬場差が続いている。ただ、先週は前半2週ほど時計の掛かるコンディションではなかった。
連対馬の脚質についてだが、特に15鞍の内に8鞍黄色の好位の馬が1着となっている。馬場差がマイナス方向に推移した事によって、少なくとも勝率においては好位の馬の活躍が目に付いた。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-02-12  芝=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R T1800 マウントシャスタ    牡3 新馬 1:51.6 +2.5 +1.2   S C
6R T1400 コスモルーシー    牝3 500万下 1:22.9 +0.9 +0.6   D D
10R T1800 オールザットジャズ    牝4 飛鳥S1600 1:47.1 +1.1 +0.4   D C
11R T2200 トレイルブレイザー    牡5 京都記念G2 2:12.4 +0.7 +0.3   C B

2012-02-12  ダ=+0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 ウインミーティア    牝3 未勝利・牝 1:55.4 +1.1 +0.5   D D
2R D1200 シンボリエクレール    牡3 未勝利 1:13.3 +0.3 -0.1   C D
3R D1400 ノボリドリーム    牡3 未勝利 1:26.6 +0.7 +0.2   C D
7R D1400 センジンジョー    牡5 500万下 1:25.6 +1.1 +0.6   D C
8R D1800 ナイスミーチュー    牡5 500万下 1:53.5 +0.9 +0.3   C C
9R D1900 エンリル    牡4 大津特別1000 1:59.8 +1.4 +0.8   D D
12R D1400 スピルオーバー    牡5 1000万下 1:24.9 +1.1 +0.6   D C

         

■ワンポイントアドバイス
後で更新します。
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。