Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2012/03/04 (日)
2012年1回阪神4日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス1秒5、日曜がプラス1秒5からプラス3秒0へと変動した。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、阪神の芝も雨の影響で時計の掛かるコンディションが続いている。
土曜の時点で雨の影響が残って、時計の掛かるコンディションだった。日曜日の芝で最初のレースである5R時から雨が降り始めて、後のレースになればなる程時計が掛かっていった。土日とも馬場発表は良だが、実際は道悪だったと考えるべき。脚質的には道悪が進むにつれて前に行った馬が有利になって来た。いずれにしろ開幕週から2週連続の道悪競馬ですから、コースの内側は徐々に荒れ始めていますから、乾いた馬場になれば外差しが効くと思う。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス0秒4からマイナス1秒1へと変動した。ここまで4日間全てマイナスの馬場差ですが、開催日で時計の出方が異なる。
日曜については、雨が降っていなかった4Rは1800m対象の数値はマイナス0秒4で一定。午後は雨の降る中レースが行われて、後はレース進むにつれ、時計が出やすくなって行った。ただ、この開催の阪神のダートについては、例えば土曜の中山ダートの様に極限に近い時計の争いにまでは至っていない。ここで推移表を見ると、初日から4日目つまり先週の日曜午前までは開催日毎に水準方向に近づいた、つまり時計が掛かって来た。ただ、日曜後半は雨が降ってマイナス方向に戻って行った事になる。この推移から、雨の影響が無く乾いた馬場になれば、もっと時計が掛かって行って当然だろうという事になる。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-03-04  芝=+1.5 → +3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R T1600 エロイカ    牡3 新馬 1:38.5 +2.5 D C
9R T1800 マウントシャスタ    牡3 アルメリ500 1:52.0 +4.2   S C
10R T1800 ミッキーパンプキン    牡6 大阪城S 1:48.6 +3.4   E D
12R T1600 ロードロックスター    牡6 1000万下 1:38.7 +4.7   S C

2012-03-04  ダ=-0.4 → -1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 サマーハピネス    牝3 未勝利・牝 1:13.4 +0.1   D D
2R D1800 テイエムワカタカ    牡3 未勝利 1:54.2 -0.5   B D
3R D1400 スズカジョンブル    牡3 未勝利 1:26.5 +0.3   D D
4R D1800 デコレイト    牝3 新馬 1:57.8 +2.8   E D
6R D1200 エスジーブルーム    牝3 500万下・牝 1:12.6 ±0   D D
7R D1800 ベストリガーズ    牡4 500万下 1:53.3 +0.2   E D
8R D1200 ピルケンハンマー    牡4 500万下 1:12.0 -0.3   C D
11R D2000 ゴルトブリッツ    牡5 仁川S 2:02.3 -1.5 B D

         

■ワンポイントアドバイス
本当の中京攻略法
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。