Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2012/03/18 (日)
2012年1回阪神8日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は、土日ともにプラス2秒4だった。ここまで8日間を振り返っておくと全てプラス1秒以上の馬場差で時計の掛かるコンディションが続いている。
先週も雨の影響を受けた。しかも開催日に降ったり止んだりを繰り返して馬場が悪化して行った。先々週よりもさらに時計の掛かるコンディションになった。脚質的には予測通り外差しが決まる様になった。ただ、その一方で最内の1頭分を通った馬の活躍も目立った。つまる所、馬場の2・3分どころが一番荒れている印象で、その部分を通るぐらいなら最内を通るかもしくは外に持ち出すべき馬場だった様に思う。今週ももう1週Aコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス1秒1だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、ダートは全てマイナスの数値。ただ、土日ともにマイナス1秒台だったのは先週が初めて。高速馬場が毎週続いているという訳ではない。
ダートも雨の影響を多分に受けた。雨が降ったりやんだりで、馬場発表は土日とも重で、時計の出方も同じだった。いずれにしろ今開催では1日目に次いで時計の出やすいコンディションになった。脚質的には断然前に行った馬が有利だった。差しが届いたのはべらぼうにペースが速くなったレースだけだった。パサパサの良馬場ならかなり時計が掛かるし、差しも届くと散々言い続けて来たが、これでもかというぐらい雨に降られて、結局1度もその読みが試される事なかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-03-18  芝=+2.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R T1600 ブルーハーツクライ    牡3 未勝利 1:37.7 +2.0 +0.1   C D
6R T2000 ラスカルトップ    牡3 新馬 2:08.7 +6 +2.6   S C
8R T1800 ショウナンカミング    牡4 500万下 1:50.0 +2.7 +0.5   D D
10R T2000 レジェンドブルー    牝6 但馬SH1600 2:05.1 +5.6 +2.4   S D
11R T3000 ギュスターヴクライ    牡4 阪神大賞G2 3:11.8 +7.2 +3.3   E B

2012-03-18  ダ=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 ピサノベッテル    牝3 未勝利・牝 1:13.1 -0.2 +0.5   D D
2R D1800 カナロア    牡3 未勝利 1:53.6 -1.1 ±0   C D
3R D1400 ジョウショーキング    牡3 未勝利 1:26.1 -0.1 +0.8   E D
7R D1800 キングブレイク    牡3 500万下 1:52.1 -1.7 -0.6   B C
9R D1200 ズンダモチ    牡6 洲本特別1000 1:11.2 -0.5 +0.2   C C
12R D1800 ルグランヴォヤージ    牡5 1000万下 1:52.5 +0.2 +1.3   E D

         

■ワンポイントアドバイス
後で更新します。
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。