Victory Road

アダルト動画

2012/04/08 (日)
2012年2回阪神6日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス1秒0、日曜がプラス0秒8だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てプラスの馬場差で時計の掛かるコンディションが続いている。ただ、プラス1秒以上か設定不能の日が続いていたが、先週日曜はプラス1秒を切る数値になった。
金曜日に雨が降ったので、雨の影響が全く無かった訳ではない。ただ、それまでの週と比較すれば、はるかに乾いたコンディションだった。連続開催の最終版らしい時計の掛かり方と言えるのかもしれない。コース取りは大ざっぱに言えば、外を回る馬が伸びてはいるが、内を通って来る馬が全くダメという事でもなかった。例えば、日曜10Rの大阪ハンブルクカップでも内を突いたユニバーサルバンクが勝っていた。ただ、最終週についてはホント正直なところわからない。内も外もない馬場かもしれない。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒4だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、マイナスの馬場差が続いているが、先週は水準に近づいた。
1回・2回の阪神を通じて、初めての終日良馬場。1回開催の6日目は重から稍重、馬場差の範囲はマイナス0秒1からマイナス0秒3だった事から、良馬場なら水準かプラスの馬場差になると想定していただけに、このマイナス0秒4は意外だった。先行有利には違いないが、全く差しが決まらないという訳ではなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-04-08  芝=+0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
4R T2000 ドラゴネッティ    牡3 未勝利 2:03.7 +1.3   C C
7R T2000 サクラアルディート    牡4 500万下 2:01.5 +0.6   C C
9R T1600 ベストクルーズ    牝5 山陽特別1000 1:35.2 +1.2   D C
10R T2400 ユニバーサルバンク    牡4 大阪―ハH 2:26.3 +1.3   C E
11R T1600 ジェンティルドンナ    牝3 桜花賞G1 1:34.6 +0.4   C C

2012-04-08  ダ=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 ラルシュドール    牝3 未勝利・牝 1:54.6 -0.1   C D
2R D1200 シューサクオー    牡3 未勝利 1:12.7 -0.6   B D
3R D1800 タマモデザイア    牡3 未勝利 1:54.3 -0.4   C D
5R D1200 ヒカルマイソング    牡3 500万下 1:12.3 -0.3   C C
6R D1800 スプリングシーズン    牡4 500万下 1:54.0 +0.9   E C
8R D1400 スティールパス    牝5 播磨特別1000 1:23.5 -0.7   B C
12R D2000 スマートタイタン    牡6 梅田S1600 2:04.1 -0.6 B C

         

■ワンポイントアドバイス
福島芝1200mは中京で先行した馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。