Victory Road

アダルト動画

2012/04/28 (土)
2012年3回京都3日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒8だった。まずここまで4日間の馬場差を振り返っておく。初日は時計の出やすい馬場でスタート、2日目は雨の影響を受け、水準レベルに近づいたが、先週はかなり速い時計の出やすい馬場になった。
開催初日と比較しても速かった。雨の影響有る無しとか、草丈などの馬場コンディションが関わっているのだと思う。芝では極限に近いレベルになった。
1週目ほどではないものの、内を立ち回った馬が優勢だった。特に進路を変えにくい短距離戦では内を通った馬が優勢だった。なお、今週もう1週Cコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。ここまで4日間の馬場差は全てマイナスゾーン。ただ、マイナス1秒台にまでは至っていない。
先々週は良から稍重という馬場での競馬で、馬場差はマイナス0秒4からマイナス0秒9の間で変動した。先週は土日とも完全な良で、マイナス0秒6。後で1週目・2週目を比較する際に2週目の方が遅いとは言えないので注意。連対脚質は京都らしく逃げ・先行馬の占有率が高く、土日で9連対という事になった。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-04-28  芝=-1.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1800 アルアマーナ    牝3 未勝利・牝 1:49.8 +1.2 +1.6   S C
5R T2000 ユウキソルジャー    牡3 未勝利 2:00.6 -1.4 -0.2   C D
7R T1600 ハンターワディ    牡5 500万下 1:33.5 -1.0 +0.1   C C
9R T1200 トーホウアマポーラ    牝3 あやめ賞500 1:06.9 -2.3 -1.2 A D
11R T2000 ジェントルマン    牡4 下鴨S1600 1:57.6 -1.5 +0.3   C B

2012-04-28  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 シュガーシャック    牡3 未勝利 1:54.8 +0.7 +0.7   D D
2R D1200 ヤマニンメンヒル    牡3 未勝利 1:12.3 -0.5 -0.1   C C
6R D1400 サクセスセレーネ    牝3 500万下・牝 1:24.4 -0.5 ±0   C D
8R D1800 レッドデセーオ    牝4 500万下・牝 1:53.8 +1.2 +1.2   E E
10R D1200 サザンブレイズ    牡4 御池特別1000 1:11.5 +0.2 +0.6   D D
12R D1900 ハリケーン    牡4 1000万下 1:57.7 -0.7 -0.1   C C

         

■ワンポイントアドバイス
旬は間近!?杉原誠人騎手 4週連続V
後で更新します。

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。