Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2012/05/13 (日)
2012年2回東京8日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒0だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておく。5日目まではマイナスゾーンではあっても、マイナス1秒台になる事はなかった。6日目は風や雨の影響でプラスマイナスゼロからプラスゾーンへと動いたが、先週は一転してマイナス1秒台となった。なお2回東京は6週間の開催で、5週目となる今週はもう1週Bコース、最終週となる来週のダービーウィークはCコースが使用される。
Bコースに替わって、雨の影響も残っておらず、速い時計の出る馬場コンディションとなった。Bコース替わり1週目の特徴と言えば、特に日曜で逃げ・先行馬の活躍が目立ったという事。また、差し・追い込みにしても、ほとんどが4コーナーで内2頭分を回って来た馬ばかりで、速い上がりに対応するには経済コースを捌かなければ間に合わないという決着が大半となっていた。
ダート
先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒3だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておく。1週目は時計の掛かるコンディション。その後2週はマイナスの馬場差だったが、先週はプラスゾーンになった。とは言え、1週目ほどは時計が掛かっていなかった。
プラスゾーンとは言え、水準寄りだったが、見た目には乾燥した状態にも見えるコンディションだった。逃げ・先行が連絡みしたレースは、流れの恩恵によるものが多くて、先週は全体に厳しい流れの競馬が主流となっていたというのが特徴。距離を問わず、中団・後方に位置した馬の台頭が目に付いた。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-05-13  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
4R T1400 ミヤコライジング    牝3 未勝利 1:22.4 -0.7 ±0   C D
5R T2000 トウショウバラード    牡3 未勝利 2:03.5 +1.3 +1.1   S D
7R T1600 ダイワフェリス    牝3 500万下 1:33.7 -1.4 -0.9   A D
8R T1800 ミエノキセキ    牡4 500万下 1:48.8 +1.1 +0.7   D D
9R T2000 イイデステップ    牝4 秩父特別1000 2:01.0 +0.9 +0.6   D D
11R T1600 ホエールキャプチャ    牝4 ヴィクトG1 1:32.4 -0.4 +0.4   D C

2012-05-13  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1400 サルゴン    牡3 未勝利 1:27.4 +1.2 +0.9   E D
2R D1600 リアライズクレア    牝3 未勝利・牝 1:39.6 +0.1 -0.2   C D
3R D1300 コーリンギデオン    牡3 未勝利 1:19.8 +0.2 ±0   C D
6R D1400 ダブルスター    牡3 500万下 1:24.4 -1.0 -1.3   A C
10R D1400 スティールパス    牝5 立夏SH1600 1:23.1 -0.4 -0.7   B C
12R D2100 トリノ    牡4 是政特別1000 2:14.6 +3.3 +2.1   S D

         

■ワンポイントアドバイス
初出走馬を要チェック!
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。