Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2012/05/20 (日)
2012年3回京都10日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒8、日曜がマイナス1秒7だった。ここまで10日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値。雨の影響を受けた2日目以外は高速馬場で、特に3日目以降はかなり速い時計の出るコンディションが続いている。なお、3回京都も6週の開催で、今週が最終週。
馬場の内側は傷んで来ているが、天候に恵まれた事もあって、前2週と同様時計の出やすいコンディションが続いた。馬場差は先々週と全く同じ。土曜がマイナス1秒8で、日曜がマイナス1秒7。脚質的には先々週よりも差しが届いている印象。好位・後方問わず馬場の4から5分ところを通る馬の伸びが目を引いた。あと今週も引き続きDコースが使用されますし、外差し有利の流れに拍車がかかりそうな雰囲気はある。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。ここまで10日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスで3日目以降はマイナス0秒6で全く変わらない。やや時計の出やすいレベルで安定している。
4週連続でマイナス0秒6の数値。これだけ同じ数値が続くのは珍しいが、特に手を抜いている訳ではない。いずれにしろ良馬場でも時計が出やすいという状況は変わらず。脚質的には先週だけで言えば、先行・差し混在で目立った傾向は無かったが、いつもの京都開催と比べると、今開催は随分と差しが決まっている印象がある。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-05-20  芝=-1.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T2000 ギリサントポケサン    牡3 未勝利 2:01.0 -1.0   C D
3R T1800 フェータルローズ    牝3 未勝利・牝 1:46.9 -1.7 C C
6R T1600 サンマルクイーン    牝3 500万下・牝 1:34.3 -0.3   D D
7R T1200 ジークジオン    牡3 500万下 1:08.2 -1.0   C D
9R T2400 ダコール    牡4 烏丸SH1600 2:24.0 -1.4   C C
12R T1600 ダノンプログラマー    セ6 1000万下 1:33.1 -0.8   D C

2012-05-20  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 アンコールピース    牝3 未勝利・牝 1:55.1 +1.0   E E
5R D1400 ナムラアピア    牝3 未勝利 1:23.7 -2.0   A D
8R D1800 サイモンロード    牡4 500万下 1:53.1 +0.5   E D
10R D1400 レッドクラウディア    牝3 昇竜S 1:23.1 -1.0 B C
11R D1200 タンジブルアセット    牡5 深草S1600 1:11.1 +0.4   E C

         

■ワンポイントアドバイス
中井裕二騎手
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。