Victory Road

DMM.make DISPLAY

2012/06/24 (日)
2012年1回函館6日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒1、日曜がマイナス0秒1だった。まず1回開催の芝の馬場差を振り返ると、初日は時計が出やすかったものの、2日目・3日目がマイナス0秒4。4日目以降は水準レベルだった。
土日とも良馬場だが、金曜の夜から土曜の朝にかけて雨が降っていて、土曜はダートが重馬場だった様に、結構水分を含んでいて、プラスの馬場差となった。それが乾いた日曜もそれ程高速化せず、結果的に4日目以降は馬場差が安定している。まだ内有利だが、徐々に外の差し馬も伸びる様になってきてはいる。今週までAコースなので、先週よりは差し馬が届きやすくなると思うが、所謂外差し馬場にはならないと思う。
ダート
先週の馬場差、1700m対象の数値は土曜がマイナス2秒0、日曜がマイナス1秒2だった。まずここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値で後半は時計が出やすくなった。
金曜の夜から土曜の朝にかけて雨が降っていたので、土曜は重馬場でマイナス2秒0という超高速馬場となった。日曜日は乾いて稍重まで回復して、馬場差も水準方向に動いたが、それでもマイナス1秒以上の高速馬場だった。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-06-24  芝=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1200 バートラムガーデン    牝3 未勝利 1:10.2 -0.5   B C
4R T1800 ウィケットキーパー    牝3 未勝利・牝 1:52.0 +1.6   S D
5R T1200 ロゴタイプ    牡2 新馬 1:13.1 +1.7   S C
9R T2600 マージービート    牡5 500万下 2:45.5 +2.9   S C
10R T1200 イトククリ    牝4 長万部特500 1:10.6 +0.6   D C
12R T2000 リヴェレンテ    牡4 洞爺湖特1000 2:02.6 +1.1   E C

2012-06-24  ダ=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1700 メルシーラスカル    牡3 未勝利 1:46.7 -1.2   C D
3R D1700 プリモスズカ    牡3 未勝利 1:47.2 -0.7   D D
6R D1700 ハッピーグラス    牝4 500万下・牝 1:45.6 -1.0   C D
7R D1000 マイディアソング    牝4 500万下 0:58.7 -0.6   C D
8R D1700 カレンジェニオ    牡4 500万下 1:45.1 -1.5   C C
11R D1700 スマートタイタン    牡6 大沼SH 1:43.2 -1.0   C D

         

■ワンポイントアドバイス
後で更新します。
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。