Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2012/08/19 (日)
2012年3回新潟4日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒2。直線1000mは土日ともにマイナス0秒4だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、2000m対象の数値は全てマイナス1秒台と速い時計の出るコンディションが続いている。直線1000mは全てマイナスゾーンで、マイナス0秒2からマイナス4の間で推移している。
夏の開幕週からずっとAコース使用で6週経過したが、見事なまでに馬場差は安定している。6週経過しているが、まだ外からの差しは決まりにくい状態が続いている。
ダート
1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒8。1200m対象の数値は土日ともにプラスマイナスゼロだった。まずここまで8日間の馬場差を振り返っておく。1800mは前開催3週目を除けば、プラスの馬場差で、特に前開催4週目そして先週は時計が掛かっていた。1200mは前開催4週目以降水準レベルの馬場差。
2回開催の3週目から先々週までにかけては土曜よりも日曜の方が時計が出やすいというのが続いていたが、先週は土日で同じになった。先週は逃げ切り勝ちは1頭だけだが、おおむね前の方が有利。差しが届いているのはタイムランクがDとかEだった場合と、ハイペースで勝ち馬から離された2着が差し馬だったという時ぐらい。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-08-19  芝=-1.2 / 直=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1600 ピュアソルジャー    牡2 未勝利 1:35.6 +0.3   E C
2R T2200 アシュヴィン    牡3 未勝利 2:13.5 -1.0   C D
5R T1400 シーブリーズライフ    牝2 新馬 1:25.6 +2.4   S D
7R T2000 ラウンドロビン    牡3 500万下 1:59.3 -0.7   B D
9R T1600 ショウナンラムジ    牡3 古町特別500 1:33.1 -0.8   C C
11R T2000 コスモラピュタ    牡5 天の川S1600 1:58.5 -0.1   E C
12R T1000 エバーローズ    牝3 500万下・牝 0:54.0 -1.3   A D

2012-08-19  ダ=+0.8 / 1150m=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R D1800 フレンドワン    牡3 未勝利 1:56.2 +2.1   D D
6R D1200 シークレットアーム    牡3 未勝利 1:13.0 +0.4   D D
8R D1200 スズカセクレターボ    牡4 500万下 1:11.1 -0.8   A C
10R D1200 ナムラジュエル    牝4 妙高特別1000 1:11.2 -0.1   C C

         

■ワンポイントアドバイス
2歳未勝利戦の初ダート
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。