Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2012/08/25 (土)
2012年3回新潟5日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒2。直線1000mは土日ともマイナス0秒4だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、マイナス1秒3かマイナス1秒2で速い時計の出るコンディションで安定している。直線1000mもマイナス0秒4かマイナス0秒3で安定している。
毎週の様に言ってちょっと飽きてきたが、2000m対象はマイナス1秒以上の状態がずっと続いていて、直線1000mは水準よりやや速いというところで、とにかく安定している。ただし、ずっと外からの差しが効かない状態が続いていたが、先週の日曜になると流石に内のコンディションがちょっと良くなくなって来て、馬場の3分どころ辺りを通る馬が伸びるというレースが目立ってきた。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒8。1200m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がマイナス0秒2だった。まずここまで8日間の馬場差を振り返っておく。1800mはプラスの数値が続いている。特にここ2週はプラス0秒8で、時計が掛かる状態で安定している。一方1200mは水準レベルのコンディションが続いている。
これまでと変わらず前めの馬が目立っている。(補足は特になし。)
馬場差一覧

■タイム分析
2012-08-25  芝=-1.2 / 直=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1200 モグモグパクパク    牡2 未勝利 1:09.3 -0.8 -0.1   C C
2R T1800 セキショウ    牝2 未勝利 1:47.0 -1.1 -0.9   A C
5R T1200 クリスタルカイザー    牡2 新馬 1:10.6 +0.3 +0.8   E D
7R T1800 ナスノシベリウス    牝3 未勝利 1:46.4 -1.1 ±0   C C
9R T1000 オレニホレルナヨ    牡3 雷光特別500 0:54.4 -0.9 -0.5   B D
10R T2200 トラストワン    牡4 阿賀野H1000 2:13.2 +0.5 +1.0   E D
11R T1400 レオアクティブ    牡3 朱鷺S 1:19.7 -0.5 +0.3   D D

2012-08-25  ダ=+0.8 / 1150m=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R D1800 サラファン    牝3 未勝利・牝 1:55.3 +1.2 +0.4   D E
6R D1200 メイショウムロト    牡3 未勝利 1:12.6 ±0 ±0   C B
8R D1800 スカーレル    牝3 500万下・牝 1:54.6 +1.8 +1.0   E E
12R D1200 エイコオハヤテ    牡3 500万下 1:11.9 ±0 ±0   C C

         

■ワンポイントアドバイス
平坦短距離のダート→芝

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。