Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2012/08/26 (日)
2012年2回小倉10日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒9、日曜がマイナス1秒7だった。ここまで10日間の馬場差を振り返っておくと、ここまで全てマイナスの馬場差。しかも雨の影響を受けた5日目後半以外は全てマイナス1秒を超えている。なお、2回小倉は6週12日間の開催で、今週が最終週。
先週からはBコースに移った事で、予想通りに馬場が高速化した。という事で開催1週目・2週目と同じぐらいの馬場差に戻った。先週の土曜は明らかに内を通る先行馬が有利。日曜の10Rは外を通った差し馬が上位を占めているが、これは外が伸びる馬場になったという訳ではなく、超ハイペースだったからという事。今週は開催6週目になるが、それでもまだBコースの2週目。という事で8日目の様な外差し馬場にはならないと思うが、それがどうなるかは実際のレースを観察して行くしかない。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにプラス0秒5だった。ここまで5週の馬場差を振り返っておくと、3週目まではマイナスの馬場差だったが、4週目以降はプラスの数値。
3週目に大雨で超高速馬場となった後一転して4週目以降はプラスの馬場差になった。4週目ほどではないけども、先週も比較的時計の掛かる馬場だった。ただし、その4週目とは違い、先週は前残り決着の頻度が著しく下がった。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-08-26  芝=-1.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1200 スクワドロン    牡2 未勝利 1:08.6 -1.0 ±0   C D
2R T1800 キタサンパイロット    牡3 未勝利 1:48.4 +0.2 +1.1   S D
5R T1200 クラウンレガーロ    牡2 新馬 1:09.5 -0.3 +0.7   D D
7R T1800 サマールナ    牝3 500万下・牝 1:46.0 -1.1 +0.4   D D
9R T2000 ブレイズアトレイル    牡3 鳥栖特別500 1:59.0 -0.9 +0.8   D D
10R T1200 ニンジャ    牡3 天草特H1000 1:07.4 -0.7 +0.3   D C
11R T1800 ダローネガ    牡3 小倉日経 1:45.2 +0.2 +1.7   E D

2012-08-26  ダ=+0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R D1700 スノーレガーロ    牝3 未勝利・牝 1:47.4 +0.7 +0.2   C D
6R D1700 ヒカリオーシャン    牡3 未勝利 1:47.2 +0.5 ±0   C D
8R D1000 マルコフジ    牡4 500万下 0:58.9 +0.4 +0.1   C C
12R D1700 スズカウラノス    牡3 500万下 1:46.4 +1.0 +0.5   D D

         

■ワンポイントアドバイス
平坦短距離のダート→芝

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。