Victory Road

アダルト動画

2012/09/09 (日)
2012年4回阪神2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス2秒3、日曜がマイナス2秒2だった。
阪神も中山同様に春開催は雨の影響を受けた。その後宝塚記念が行われた開催を挟んで、この間に芝を修復。中山の約1/3の範囲ではあるが、芝の張り替えも行って、高速決着の馬場まで持ち直している。中山同様に野芝のみの開催。高速馬場ではあるが、前が止まりにくいという事もなく、差し・追い込みも結構決まっていた。また、中山の様に内枠有利という事もない。今週の3日間競馬までAコース、その後2週はBコースになる。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜がマイナス0秒9だった。
6月の3回阪神の良馬場発表時の馬場差はマイナス1秒前後。土日良馬場の先週もこのレベルでだった。脚質的には逃げ・先行・好位あり。差し・追い込み・マクりあり。バラエティに富んでいた。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-09-09  芝=-2.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1600 テイエムイナズマ    牡2 未勝利 1:34.9 -1.0 ±0   C C
5R T1600 メイケイペガスター    牡2 新馬 1:36.6 +0.4 +1.2   S C
6R T1400 ディアデラマドレ    牝2 新馬・牝 1:22.8 -0.6 +0.7   D D
8R T2000 エーシングングン    牡3 500万下 1:59.3 -1.6 +0.6   D D
9R T1800 マイネジャンヌ    牝4 野分特別1000 1:44.8 -1.8 +0.2   C C
11R T1200 エピセアローム    牝3 セントウG2 1:07.3 -0.8 +0.5   D B

2012-09-09  ダ=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R D1200 ヤマカツマーフィ    セ3 未勝利 1:13.7 +0.7 +1.3   E E
3R D1400 キョウワリベラル    牡3 未勝利 1:25.5 -0.4 +0.3   D E
7R D1200 ダッシャーワン    牡4 500万下 1:11.4 -0.9 -0.3   B C
10R D1800 メイショウエバモア    牡5 オークラ1600 1:52.2 +0.7 +1.3   E C
12R D1800 エーシンリボルバー    牡4 500万下 1:54.0 +0.9 +1.2   S D

         

■ワンポイントアドバイス
中山は内っかわ天国

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。