Victory Road

DMM.make DISPLAY

2012/11/03 (土)
2012年5回京都1日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒2だった。京都も連続開催ですので、まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受けた前開催9日目以外はマイナス1秒台で、速い時計の出るコンディションが続いている。
本来なら時計が掛かって来るところだが、京都芝は先週からBコースに替わって、マイナス1秒台の馬場差が維持されている。上位馬の脚質・コース取りを見ると外を回った差し馬の上位進出が目につくようになって来た。内を通るとダメという事はないが、外の方にシフトしつつあるなという段階。今週もう1週Bコースが使用されて、後半2週はCコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒7だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、前開催2週目はプラスゾーンだったが、その後はマイナスの数値。ただ、土日ともに同じ数値であるのは先週だけだった。
速めの時計が出るコンディションで、なおかつ土日で時計の出方が変わらなかったのは、秋の京都で先週が初めてだった。馬場に特徴や偏りがない時の京都ダートらしく、前有利の傾向だった。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-11-03  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1800 オーキッドレイ    牝2 未勝利 1:48.0 -0.9   C C
5R T1600 オツウ    牝2 新馬・牝 1:35.3 -0.6   D C
7R T2200 アドマイヤカーリン    牡4 500万下 2:13.4 -0.4   C C
9R T1400 タマモベストプレイ    牡2 秋明菊賞500 1:22.4 +0.3   D D
10R T1800 デスペラード    牡4 八坂SH1600 1:48.0 +2.0   S D
11R T1200 サドンストーム    牡3 京洛SH 1:07.9 ±0   D D

2012-11-03  ダ=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 クリノスターオー    牡2 未勝利 1:53.7 -0.9   A D
2R D1400 ヒルノケアンズ    牝2 未勝利 1:26.4 +0.4   E C
4R D1400 グレイトエンブレム    牡2 新馬 1:27.2 +1.0   E D
6R D1800 アドマイヤキュート    牝3 500万下・牝 1:52.5 -0.1   C C
8R D1800 マーチャンテイマー    牝3 1000万下 1:51.3 -0.5   C C
12R D1400 キモンレッド    牝4 1000万下 1:23.5 -0.3   C C

         

■ワンポイントアドバイス
ゼンノロブロイ産駒
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。