Victory Road

アダルト動画

2012/11/04 (日)
2012年3回福島2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス2秒0だった。
夏開催の最終週は雨の影響を受けて、土曜が設定不能、日曜の馬場差がプラス0秒9だった。芝の痛みが顕著だったために、大々的な張り替えを行った。その後野芝・洋芝ともに発育が順調に進んで、さらに天候にも恵まれて超高速馬場になった。震災の影響で1年半ぶりの開催となった春開催で、一番速かったのが4週目、この時の馬場差がマイナス1秒4ですから、先週がいかに速かったかがわかる。ただ、時計が速いからと言って、小回りの福島らしく、先行有利かと言うと、そんな事もなくて差しや追い込みも結構決まっていた。1200mを中心に、流れの厳しいタイトな競馬が多かった事も要因だと思う。残り2週もAコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにプラス1秒2だった。
雨の影響をほどんど受けなかった事、中間に砂を洗浄した事もあってか、相当に重い時計の掛かる状態だった。雨の影響が少なかった春開催に近い状態だが、当時よりも時計が掛かっている。コース形態的に先行馬が残ってはいるが、ペースが上がると差し有利になると見て良いのではないだろうか。
馬場差一覧

■タイム分析
2012-11-04  芝=-2.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1200 ホオポノポノ    牝2 未勝利・牝 1:09.5 -0.7   D E
2R T2000 オリバーバローズ    牡2 未勝利 2:00.6 -1.9   C E
3R T1200 ケントヒーロー    牡2 未勝利 1:09.2 -1.0   C D
5R T1800 シルクキングリー    牡3 500万下 1:46.5 -1.4   D D
8R T2600 マイネルメダリスト    牡4 500万下 2:39.8 -0.9   D D
10R T1200 ケイアイユニコーン    牡3 会津特別500 1:08.2 -1.0   C D
12R T2000 アンコイルド    牡3 檜原湖特500 1:59.6 -1.2   C D

2012-11-04  ダ=+1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
4R D1700 レッドシュナイト    牡4 500万下 1:47.5 +1.5   C D
6R D1150 ラファダリ    牝3 500万下・牝 1:08.9 +0.4   B D
7R D1700 シルクパルサー    牡5 500万下・若 1:48.0 +2.0   D D
9R D1700 ハギノコメント    牡3 500万下 1:47.4 +1.4   C D
11R D1150 スマートキャスター    セ7 フルーツ1000 1:09.2 +1.3   D C

         

■ワンポイントアドバイス
ゼンノロブロイ産駒
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。