Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2013/02/03 (日)
2013年1回東京4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。ここまで4日間マイナス0秒5マイナス0秒6の馬場差で大きな動きはない。
 金曜の夜から土曜の朝に多少の雨がパラついたが、馬場差は開幕週より速く、良好なコンディションだった。連対馬の脚質については、開幕週と大きく変わらず、昨年の傾向と比べても中団や後方の占有率が若干高めだった。そして、芝9鞍のウチ8鞍でペース補正が入ったように、先週はほとんどのレースが速い上がりでの瞬発力勝負になった。つまり、位置取りよりは切れ味がものを言う馬場になっていて、なるべくはインコースを捌いた方が有利にも映った。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土日ともにプラス0秒5だった。ダートはここまでプラス0秒4かプラス0秒5の馬場差で、こちらも大きな動きがないという点では芝と同じ。
 芝と同様だが、開幕週とコンディションはほぼ変わらず、また脚質的な偏りもほぼ変わらなかった。ただ、理想は好位から4コーナーで3・4番手以内のポジションにつけておく形であって、中団とか後方同士で決まったというのは、土曜の11Rと12R、それから日曜3R。これらははっきりハイペースだったか、もしくはやや低調な2100m戦だった。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/02/03 (日)  芝=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1800 テイエムブシドー    牡3 未勝利 1:47.1 -1.8 -0.4 -1.7 -0.5 117   A B
6R T1400 プレイアップ    牝3 新馬 1:24.5 +1.1 -0.6 +0.9 -0.4 91   S D
9R T1400 ナンシーシャイン    牝3 春菜賞500 1:22.5 ±0 -0.7 -0.3 -0.4 103   B C
10R T2400 ノーステア    セ5 早春S1600 2:27.8 +2.3 -1.2 +1.8 -0.7 82   S C
11R T1600 クラレント    牡4 東京新聞G3 1:32.9 -0.1 -0.6 -0.2 -0.5 102   C C

2013-02-03 (日)  ダ=+0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1300 ナスノローズ    牝3 未勝利 1:20.7 +1.1 ± +0.7 +0.4 93   D C
2R D1400 サトノアビリティ    牡3 新馬 1:27.6 +1.2 ± +0.8 +0.4 92   E C
3R D1600 クラリティーエス    牝3 未勝利・牝 1:40.3 +0.8 ± +0.3 +0.5 97   C D
7R D1400 スフィンクス    牝4 500万下 1:25.8 +0.9 ± +0.5 +0.4 95   D D
8R D2100 モントリヒト    牡4 500万下 2:13.9 +1.7 -0.6 +0.4 +1.3 96   C D
12R D1400 カレンジェニオ    牡5 1000万下 1:24.8 +0.6 ± +0.2 +0.4 98   C C

         

■ワンポイントアドバイス
調教欄も大事
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。