Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2013/02/16 (土)
2013年1回東京7日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒7、日曜がマイナス0秒9だった。まずここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値でむしろ後半の方が時計が出やすくなっていた。
 ご存じの通り先週土曜は終日強い風が吹いていた。中間の水曜・金曜の水分が多少残った分と、風の有無によって土日で多少の開きが生じた事に注意。3週目でゼロだった後方待機馬(青色だが)、これが先週は4連対と息を吹き返した形だが、通常考えがちな最終週の所謂差し馬場と言うよりは、時計の出やすいコンディションで、強烈な瞬発力を発揮した個性派が活躍したと理解してください。全体的にはレース上がりも速かったですし、馬場が良い時の新潟外回りの競馬を見ているかの様な、前めで息の長い脚を使う馬の方がむしろ主流だったという風に思っている。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がプラス0秒6、日曜がプラス0秒2だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくとダートは全てプラスの数値だったが、最も時計が掛かった日がプラス0秒6だった先週土曜ですので、大きく時計を要したという程ではなかった。
 土日の馬場差の開きは風の影響と解釈してください。また、日曜の数値を見ても冬場の極端に重いダートではありませんで、多少なりとも水分を含んだクッションの効いたコンディションだった。ちなみに、この開催では初めて土日を通して後方の馬の連対はゼロだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/02/16 (土)  芝=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1800 ヒシサイレンス    牡3 未勝利 1:48.1 -0.8 ± -0.2 -0.6 102   C C
6R T1600 サーストンニュース    牡3 500万下 1:36.0 +0.8 -0.7 +0.7 -0.6 93   D C
9R T2000 ヘルデンテノール    牡3 セントポ500 2:00.7 -0.6 -0.7 -0.6 -0.7 106   B C
10R T1600 アラフネ    牝4 初音S1600 1:34.1 +0.5 ± +1.1 -0.6 89   E C
11R T3400 アドマイヤラクティ    牡5 ダイヤモHG3 3:31.9 +1.8 ± +3.0 -1.2 70   E C

2013-02-16 (土)  ダ=+0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D2100 ジョーヌドール    牡3 未勝利 2:16.7 +2.6 ± +1.8 +0.8 82   E D
2R D1400 レイキッシュボーイ    牡3 新馬 1:28.5 +2.1 ± +1.6 +0.5 84   E D
3R D1600 オリオンザジャパン    牡3 未勝利 1:39.3 -0.2 ± -0.8 +0.6 108   B C
7R D1400 ゴールデンクラウン    牡4 500万下 1:25.7 +0.8 ± +0.3 +0.5 97   D C
8R D2400 ホノカアボーイ    牡5 1000万下 2:34.2 +1.9 ± +1.0 +0.9 90   E D
12R D1400 タイセイファントム    牡5 1000万下 1:24.6 +0.4 -0.2 -0.3 +0.7 103   B C

         

■ワンポイントアドバイス
ゴールドアリュール産駒
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。