Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2013/02/24 (日)
2013年1回小倉6日目

■馬場コメント
 先週の芝の2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒7だった。まずはここまで6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値。そして先週は前半2週よりも時計が出やすくなった。
 コースが替わった事でやはり時計は出やすくなった。また、芝については中山・阪神の様に日曜に時計が掛かる事もなかった。脚質的には開幕週こと案外差しが届くなという印象を持ったが、先々週とそしてBコースに替わった先週も、内を通った馬も普通に連絡みしてましたから、開催が進んで外差し有利とはなっていない点は注意。現段階では外をぶん回すぐらいなら内を通った方が有利かなといった感じ。実は先週末小倉に出張だった。見た目の印象では、芝もかなり剥げあがっているが、でも草丈が短く馬場そのものが固い分、結局どこを通っても一緒といった状況になっていた。ただ、内側の根本的な痛みは進んでいますから、レース当日雨が降る様であれば、一気に外差し有利に変貌する可能性もある。結局外差し祭りになるのは、突然始まって一瞬で終わってしまうので、小倉のレースは逐一チェックしておいた方が良い。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がプラス0秒8だった。まずは、ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、5日目まではマイナスの数値だが、日によって時計の出方が異なった。さらに6日目、つまり先週日曜はこの開催で初めてプラスの数値になった。
 金曜に降った雨の影響を受けて、土曜は時計の出方が速かったが、馬場が乾いた日曜は一気に鈍った。ただ、脚質傾向は土日に大きく変わらずで、先行・差し混在で目立った特徴はなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/02/24 (日)  芝=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1800 インカンデセンス    牝3 未勝利・牝 1:49.3 +1.0 -0.8 +0.8 -0.6 92   D C
4R T1200 グッドジーン    牡3 未勝利 1:09.8 +0.5 ± +0.9 -0.4 91   E D
5R T1800 デインツリー    牡3 新馬 1:48.7 +0.1 ± +0.7 -0.6 93   D D
7R T1800 マイネクイーン    牝5 500万下・牝 1:48.7 +1.6 -0.8 +1.4 -0.6 86   S D
8R T1200 キーパップ    牝4 500万下 1:08.7 +0.2 ± +0.6 -0.4 94   D D
10R T2000 ラブイズブーシェ    牡4 唐戸特別500 1:59.1 -0.8 -0.3 -0.4 -0.7 104 B C
11R T1800 アロマティコ    牝4 関門橋S1600 1:46.9 +1.2 -0.7 +1.1 -0.6 89   S C
12R T1200 マヤノリュウジン    牡6 周防灘H1000 1:07.9 -0.2 ± +0.2 -0.4 98   C C

2013-02-24 (日)  ダ=+0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1000 ビーマイラブ    牝3 未勝利・牝 1:00.9 +1.6 ± +1.1 +0.5 89   E E
2R D1700 オーシャンパワー    牡5 500万下 1:46.1 +0.7 ± -0.1 +0.8 101   C D
6R D2400 ハワイアンソルト    牡4 500万下 2:35.8 +1.6 ± +0.5 +1.1 95   D D
9R D1700 ヴァンヘルシング    牡4 500万下 1:46.7 +1.3 ± +0.5 +0.8 95   D D

         

■ワンポイントアドバイス
スローペースの競馬がつまらなく感じる理由
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。