Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2013/02/24 (日)
2013年1回阪神2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒4、日曜がプラス0秒4だった。
 土曜はマイナスゾーンだったが、速い時計が出るという程のレベルではなかった。さらに夕方から夜にかけて雨が降って、日曜は風の影響もあって時計が掛かった。脚質的には圧倒的に前残りの競馬が多かった。以前から阪神は開幕週イコール前残りではないという事をずっと言い続けてきているが、今回はそうじゃなかった。その理由は馬場と言うよりはペースが問題。芝のレースはほとんどがスローペースの競馬でしたし、しかも超がつく程のレースが多かった。所謂ハイペースと呼ばれるレースは1つも無かった。なお、この開催は全てAコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒4だった。
 土曜の夜の雨で水分を含んで日曜のダートは稍重でスタートした。途中良馬場に変更したが、1日を通じてのものという事になる。それなら本来なら土曜より脚抜きが良くなって時計が速くなると思われるところだが、実際は日曜の方が時計が掛かっている事に注意。これはやはり風の影響がかなりあったためだと考えて良い。乾いた馬場ならば、芝と同じか芝以上に土日で開きがあったと見るが、ダートでは日曜の方が水分を含んでいた分、芝ほど開きがなかった。脚質的には前めにつけた馬同士、あるいは逃げ・先行馬が勝って2着に差し馬というレースが多かった。強風の日曜は先行馬もバテているけれども、差し馬も伸びて来ないといったレースが大半だった。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/02/24 (日)  芝=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T2000 マトリックスコード    牡3 新馬 2:07.6 +5.1 -1.1 +3.6 +0.4 64   S C
6R T1400 マンドレイク    牡3 500万下 1:22.3 +0.1 ± -0.2 +0.3 102   C C
8R T1600 ピュアソウル    牡4 500万下 1:36.5 +1.9 -0.9 +0.7 +0.3 93   D C
9R T2200 ナリタパイレーツ    牡3 すみれS 2:16.3 +2.4 -0.9 +1.1 +0.4 89   S D
11R T1400 ロードカナロア    牡5 阪急杯G3 1:21.0 +0.5 ± +0.2 +0.3 98 C C

2013-02-24 (日)  ダ=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 ミノディエール    牝3 未勝利・牝 1:57.8 +3.2 ± +2.8 +0.4 72   E E
2R D1400 タイザンホクト    牡3 未勝利 1:26.2 +0.1 ± -0.2 +0.3 102   C D
3R D1800 グランプリダッシュ    牡3 未勝利 1:57.4 +2.8 ± +2.4 +0.4 76   E D
7R D1800 ローレルクラウド    牡4 500万下 1:56.0 +2.9 ± +2.5 +0.4 75   E D
10R D1800 フレイムオブピース    牡4 伊丹SH1600 1:51.9 +0.4 ± ±0 +0.4 100 C C
12R D1200 ワンダースピンドル    牡5 1000万下 1:11.9 +0.2 ± ±0 +0.2 100   C D

         

■ワンポイントアドバイス
スローペースの競馬がつまらなく感じる理由
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。