Victory Road

アダルト動画

2013/03/24 (日)
2013年2回阪神2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒4だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、1回開催は雨や風の影響でプラスの数値になる日が多かったが、先週は土日ともにマイナスゾーンだった。
 月曜日におよそ13ミリ、水曜と競馬前日の金曜夜にも若干の雨が降った。土曜朝の段階では、芝は少し水分を含んでいたと推測するが、時計の出方は土曜・日曜ともに同じ。Aコース5週目にしては、水準より速い状態だった。外が伸びてくると思われた脚質の傾向も、逃げあり先行・好位あり、差し・追い込みありとバラエティに富んでいた。中山同様に今週からBコースに移るが、直線の内の傷んだ部分がカバーされるので、今週は特に内の馬・逃げ馬などの活躍が目立つと思われる。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒5、日曜がプラスマイナスゼロだった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、前開催2週目は雨の影響を受けて脚抜きの良いコンディションだった。その後はかなり時計が掛かったり、あるいは高速馬場になったりという事はないが、開催日によって時計の出方が異なる。
 土曜は中間の雨による水分を含んだ影響か、水準よりも速くなった。日曜は乾いて行って水準の数値となっている。脚質的な偏りは本質的にはないが、土曜は馬場が軽くなった分なのか、逃げ馬が2勝2着2回と検討していた。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/03/24 (日)  芝=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T2400 バンデ    牡3 未勝利 2:27.6 -1.1 -0.5 -1.1 -0.5 111   A D
6R T1200 ジンセイハオマツリ    牡3 500万下 1:09.2 -0.3 ± -0.1 -0.2 101   C D
9R T1800 コウエイオトメ    牝5 四国新聞1000 1:47.9 +1.3 -0.7 +1.0 -0.4 90   S C
10R T1400 マヤノリュウジン    牡6 心斎橋S1600 1:20.9 -0.1 ± +0.2 -0.3 98 C C
11R T1600 シャイニーホーク    牡5 六甲S 1:34.0 +1.2 -0.3 +1.2 -0.3 88   S D

2013-03-24 (日)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 サクラフェリース    牝3 未勝利・牝 1:13.2 -0.1 ± -0.1 ±0 101   C D
2R D1800 マノワール    牡3 未勝利 1:54.9 +0.3 ± +0.3 ±0 97   C D
3R D1200 ジョリフェロー    牡3 未勝利 1:13.4 +0.1 ± +0.1 ±0 99   C D
4R D1400 グロシュラライト    牡3 未勝利 1:26.4 +0.3 ± +0.3 ±0 97   D C
7R D1400 スピーディードータ    牝4 500万下・牝 1:25.1 +0.2 ± +0.2 ±0 98   C E
8R D1800 ルスナイスナイパー    牡4 500万下 1:53.6 +0.5 ± +0.5 ±0 95   D D
12R D1400 ベストサーパス    牡4 1000万下 1:24.7 +0.5 ± +0.5 ±0 95   D D

         

■ワンポイントアドバイス
500万下の距離短縮は買い
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。