Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2013/04/06 (土)
2013年3回中山5日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒5、日曜がプラス2秒2だった。まずは、ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、この開催5日目つまり先週の土曜まではマイナスの数値だったが、日曜はかなり時計が掛かった。
 先週の週半ばの雨の影響が残っていて、土曜は良馬場発表でも含水率が高くて馬場差は1週前よりも水準方向に近づいた。さらに、土曜の夕方からの大雨で、日曜の午前中は重だった。実際にレースは稍重で行われたが、今度日曜日は強風の影響もあって、馬場差はプラス2秒2となった。1週前の日曜は、外伸びになっていたが先週の土曜は最内の1頭分が明らかに伸びていた。しかし、日曜は外が伸びる様になっていた。先週に関しては、土日の時計の出方が大きく異なるので、土日で馬場の傾向が違うのは納得だが、Bコースになってから2週連続で土日の傾向が異なっている。恐らく中間の馬場整備の効果が土曜のうちは残っていて、日曜になると薄れるのだろうと思われる。今週もBコース使用だが、もし今週の土曜日に内が伸びる傾向にあっても、日曜も同じように内が有利な馬場だと思わない方が良さそう。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がマイナス0秒5。1200m対象の数値は土曜がプラス0秒2、日曜がプラス0秒6だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておく。まず1800mは、この開催の2週目まで全てプラスの数値。特にこの開催前半2週は全てプラス1秒台だったが、先週はマイナスの数値となった。一方1200mはプラスマイナスゼロか、プラス0秒2だったが、先週の日曜はプラス0秒6と時計が掛かった。
 雨の影響で1週前とは馬場状態が異なった上に、先週日曜の強風の影響で1800m対象の馬場差と1200m対象の馬場差が全く別モノになっていて、ちょっとややこしいのでお話しする。
土曜稍重だった。そして日曜日は不良から重という馬場状態で、馬場自体は日曜の方が走りやすいものだった。そのため1800m対象の馬場差は土曜がマイナス0秒2、日曜がマイナス0秒5というようになったが、1200m対象の馬場差は土曜がプラス0秒2、日曜がプラス0秒6と日曜の方が時計が掛かった。詳しくは後のコーナーで触れるが、日曜の強風は南風。中山の南風というのは、最後の直線が追い風になる。という事でコーナー4回の1800mと、コーナー2回の1200mでは風の影響が異なったという事。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/04/06 (土)  芝=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 アンブリッジ    牡3 未勝利 1:36.3 +0.3 ± +0.7 -0.4 93   D D
9R T1800 セコンドピアット    牝4 野島崎特1000 1:50.8 +2.9 -1.2 +2.2 -0.5 78   S C
10R T2200 サトノシュレン    牡5 湾岸S1600 2:12.6 -0.9 -0.5 -0.8 -0.6 108   B D
11R T1600 エーシントップ    牡3 ニュージG2 1:34.8 +0.1 ± +0.5 -0.4 95   D D

2013-04-06 (土)  ダ=-0.2 / 1200m=+0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 ケージーササニシキ    牝3 未勝利 1:12.9 ±0 ± -0.2 +0.2 102   C D
2R D1800 ロマンシングジェム    牝3 未勝利・牝 1:56.9 +1.2 ± +1.4 -0.2 86   E D
3R D1200 アスキットキング    牡3 未勝利 1:13.2 +0.3 ± +0.1 +0.2 99   C C
4R D1800 ハイパーチャージ    牡3 未勝利 1:54.9 -0.8 ± -0.6 -0.2 106 B D
6R D1200 ジョージジョージ    牡3 500万下 1:12.9 +0.7 ± +0.5 +0.2 95   D C
7R D1800 プリームス    牝4 500万下 1:53.6 -0.4 ± -0.2 -0.2 102   C D
8R D1200 アンバウンド    牝4 500万下 1:12.1 +0.2 ± ±0 +0.2 100   C D
12R D2400 メイショウブンブク    牡7 1000万下 2:35.9 +0.9 -0.7 +0.5 +0.4 95   D B

         

■ワンポイントアドバイス
日曜・中山は強い南風
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。