Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2013/04/13 (土)
2013年2回阪神7日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒0だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、週によって時計が異なり、2週目と4週目は速い時計の出るコンディションだった。また、3週目以外の週は土日で同じ数値だった。
 先々週は雨の影響があって、雨の影響がなかった先週はBコース1週目だった3日目・4日目と同じ馬場差となった。Bコースに移ってからずっと続いていた、外が伸びるという馬場傾向もそのままだったが、そうは言っても内を通ると全く伸びないという訳ではなくて、不公平感のない馬場だった。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は、土日ともにマイナス0秒6だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、2日目を除くと全てマイナスの数値だったが、時計の出方は異なり、特に6日目はかなり速い時計の出るコンディションだった。
 先週は1回阪神と2回阪神を通じて、良馬場では最も速い時計が出る状態だった。なぜかと聞かれると明確な答えはないが、事実として良馬場にしては、速い時計が出ていた。4コーナーで4番手ぐらいにつけていないと勝つのは難しかったが、特殊な馬場状態になっていないダートというのは、だいたいこんな感じで先週が特に前残り傾向だった訳ではない。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/04/13 (土)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1400 ラーストチカ    牝3 未勝利 1:22.2 -0.7 ± ±0 -0.7 100   C C
5R T2200 カムイミンタラ    牡3 未勝利 2:14.6 -1.0 ± +0.1 -1.1 99   C D
9R T1800 サトノキングリー    牡3 はなみず500 1:46.8 -0.8 -0.6 -0.5 -0.9 105 B C
10R T1400 ロードガルーダ    牡4 千種川H1000 1:21.1 -0.4 ± +0.3 -0.7 97   D C

2013-04-13 (土)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 ウインドクラスト    牝3 未勝利・牝 1:25.8 -0.3 ± +0.2 -0.5 98   C E
2R D1800 レッドサクセサー    牡3 未勝利 1:53.5 -1.1 ± -0.5 -0.6 105   B C
3R D1200 ミリアグラシア    牝3 未勝利 1:12.7 -0.6 ± -0.2 -0.4 102   C D
6R D1800 アドマイヤイバマ    牡3 500万下 1:53.4 -0.3 -0.3 ±0 -0.3 100   C C
7R D1400 エスジーアンクル    牝4 500万下 1:24.7 -0.2 ± +0.3 -0.5 97   D C
8R D1800 メイショウキラリ    牝4 500万下・牝 1:53.6 +0.5 ± +1.1 -0.6 89   E D
11R D1800 ホッコータルマエ    牡4 アンタレG3 1:49.7 -1.0 -0.3 -0.7 -0.3 107 B C
12R D1400 スズカロジック    牡5 1000万下 1:23.8 -0.4 ± +0.1 -0.5 99   C D

         

■ワンポイントアドバイス
皐月賞のラップを堪能する
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。