Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2013/04/20 (土)
2013年3回京都1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒1、日曜がマイナス0秒2だった。
 土日で開きがあるのは雨の影響。土日とも発表は良馬場だが、土曜夜の雨が影響して土日で馬場差が0秒9も違うという点が注意事項。日曜日はパンパンの良馬場ではなかったためなのか、外からの差しがかなり決まっていたが、今週どうなるかという事に関しては、注意が必要。というのも、先週は洋芝がおよそ14cmから18cmと長かった。で、毎年行うのだが、この開催の2週目すなわち天皇賞の週に芝を刈って、一気に高速化するというのがもうほぼ恒例行事になっていますので、今週は先週の土曜日よりも高速化して、なおかつ馬場の傾向が一変してしまうと予測できる。金曜日に馬場情報というのが発表されるが、特にその時芝丈がどのぐらい短くなっているかは要チェック。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がマイナス0秒7からマイナス0秒2へと変動した。
 土曜に関しては特に補足する事はないが、土曜の夜の雨によって日曜日は稍重となった。その日曜日は1日を通して稍重だったが、徐々に乾いて行ったので、馬場差は変動となった。具体的には1Rと2Rがマイナス0秒7、その後6Rがマイナス0秒5で8Rがマイナス0秒4、そして10Rがマイナス0秒2だった。特に1800mでは逃げ・先行馬の好走が多かったが、京都のダート1800mはよほど特殊な馬場状態にならなければ、逃げ・先行馬は圧倒的に有利というコースなので、従って先週の京都のダートは普通の馬場だったと言える。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/04/20 (土)  芝=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1600 スカイキューティー    牝3 未勝利・牝 1:33.9 -1.3 ± -0.4 -0.9 104 B C
5R T2200 ゴドリー    牡3 未勝利 2:13.4 -1.8 ± -0.6 -1.2 106   B C
7R T1600 ノボリディアーナ    牝3 500万下 1:34.0 -0.5 ± +0.4 -0.9 96   D D
9R T2000 タガノイノセンス    牝6 鴨川特別1000 2:00.0 +0.2 ± +1.3 -1.1 87   E D
10R T1400 シャイニープリンス    牡3 橘S 1:21.3 ±0 ± +0.8 -0.8 92   E D
11R T1600 セイルラージ    牡6 錦S1600 1:33.0 -0.3 ± +0.6 -0.9 94   D B

2013-04-20 (土)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 アンスタンフィール    牝3 未勝利・牝 1:26.4 +0.9 ± +0.9 ±0 91   E D
2R D1800 ダイコウキ    牡3 未勝利 1:54.7 +0.8 ± +0.8 ±0 92   D D
6R D1400 シグナルプロシード    牡3 500万下 1:24.5 -0.2 ± -0.2 ±0 102   C D
8R D1800 メイショウアサアケ    牡4 500万下 1:52.2 -0.4 ± -0.4 ±0 104 B D
12R D1800 トーセンケイトゥー    セ5 1000万下 1:52.1 +0.3 ± +0.3 ±0 97   C D

         

■ワンポイントアドバイス
福島中止でカラ輸送
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。