Victory Road

アダルト動画

2013/06/01 (土)
2013年3回阪神1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒4だった。
 JRAの発表によると、芝の生育はおおむね順調で全体的に良好な状態だったという事で、昨年のこの開催の1週目、土曜日がマイナス1秒6、日曜がマイナス1秒5という事でしたから、ほぼ今年も同じレベルのコンディションと見て良いかと思う。極端に内・外の差はなかったと思うが、やはり基本的にはインが有利になるかなと、そんなレースが多かったと思うが、案外脚質の偏りは少なかった。もう1週このAコースが使用されて、そして後半2週がBコースという事になる。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。
 土日を通じて馬場の変化はほとんど無かったと思う。見た目はかなり乾燥しているように映るが、決して時計の掛かるコンディションではなくて、むしろ少し速い時計が出る、そういう馬場だった。ただ12レース中8レース勝ち馬は中団・後方からの追い込みになった。この辺はやはり今後のヒントになるんじゃないだろうか。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/06/01 (土)  芝=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T1600 レッドリヴェール    牝2 新馬 1:37.9 +1.4 -1.2 +1.3 -1.1 87   S C
6R T2200 ヤマイチパートナー    牡3 未勝利 2:12.7 -2.6 ± -1.1 -1.5 111   A C
7R T1600 ユースティティア    牝5 500万下 1:34.0 -0.6 -0.4 +0.1 -1.1 99   C C
9R T1200 アグネスマチュア    牡4 戎橋特別500 1:09.0 -0.3 ± +0.5 -0.8 95   D C
10R T1800 ローゼンケーニッヒ    牡4 三木特H1000 1:45.7 -0.9 -0.7 -0.3 -1.3 103   C B
11R T2000 トウケイヘイロー    牡4 鳴尾記念G3 1:58.9 +0.1 -0.3 +1.2 -1.4 88   S C

2013-06-01 (土)  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 リージェンシー    牝3 未勝利・牝 1:13.2 +0.1 ± +0.5 -0.4 95   D D
2R D1800 ナムラドキョウ    牡3 未勝利 1:54.1 -0.1 -0.7 -0.2 +0.1 102   C D
3R D1400 フィオリート    牡3 未勝利 1:26.7 +0.9 ± +1.4 -0.5 86   E D
4R D1800 タマモアルバ    牝3 未勝利・牝 1:54.0 -0.2 ± +0.4 -0.6 96   D D
8R D2000 コスモアケルナル    牡4 500万下 2:04.6 -1.9 ± -1.2 -0.7 112 A C
12R D1400 タガノジョイナー    牝4 500万下 1:24.6 -0.3 ± +0.2 -0.5 98   C C

         

■ワンポイントアドバイス
先入観を捨てること
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。