Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2013/06/02 (日)
2013年3回東京2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒3だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、前開催7日目は雨の影響を受けたが、その後は速い時計の出るコンディション。特にCコースに替わってのここ2週は全てマイナス1秒3の馬場差で、高速馬場となっている。
 JRAの発表によると3コーナーから4コーナーの内柵沿いに傷みはあるけれども、全体に良好な状態という事だった。実際に見た感じも内側に少しはげた部分があるが、全体的には馬場は良好という感じがした。速い時計も出ましたし、ちょうど先週のダービーの週同様に案外時計差ほぼ同じ傾向で、脚質の偏りも案外なかったように思う。今週もう1回同じCコース使用で、最後の2週がDコース使用という事になるが、極端な雨とかがない限りは、ほぼ同じ傾向が続くんじゃないかと思う。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土日ともにプラス0秒2だった。ここまで8日間の馬場差を振り返ると、前開催9日目までは雨の影響で脚抜きの良いコンディションとなる事が多かったが、10日目以降は水準レベルで推移しており、先週はプラスゾーンとなった。
 先々週と比べると少し力のいる馬場になった印象を受けたが、案外大きく掛かった訳ではなく、ほぼ良馬場の水準に近いタイムの決着が多かったように思う。日曜日の後半はちょっと砂埃が舞うようなレースもあったが、時計面に影響を及ぼすことはなかったですし、非常に馬の能力が出しやすい馬場だったと思う。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/06/02 (日)  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1600 ベルゲンクライ    牡3 未勝利 1:35.3 -0.4 ± +0.6 -1.0 94   D B
5R T1600 イスラボニータ    牡2 新馬 1:37.9 +1.2 -0.8 +1.4 -1.0 86   S B
6R T1800 トーセンターキー    牡3 未勝利 1:47.0 -1.7 -0.4 -0.9 -1.2 109 A C
9R T2000 ダノンジェラート    牡4 ホンコン500 1:59.9 -0.9 -0.8 -0.4 -1.3 104 B A
10R T1400 デンファレ    牝6 由比ヶH1000 1:20.6 -1.1 ± -0.2 -0.9 102   C C
11R T1600 ロードカナロア    牡5 安田記念G1 1:31.5 -1.3 ± -0.3 -1.0 103   C B

2013-06-02 (日)  ダ=+0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 ヒメサクラ    牝3 未勝利・牝 1:26.7 +0.8 ± +0.6 +0.2 94   D D
2R D1600 アイアムライジング    牡3 未勝利 1:39.2 ±0 ± -0.2 +0.2 102   C C
4R D2100 アサクサベルーガ    牡3 未勝利 2:15.2 +1.5 ± +1.2 +0.3 88   E C
7R D1300 ウインプロスパー    牡3 500万下 1:18.7 +0.2 ± ±0 +0.2 100   C C
8R D1600 ハイパーチャージ    牡3 500万下 1:38.5 +0.5 ± +0.1 +0.4 99 C C
12R D2100 アンアヴェンジド    牝4 是政特別1000 2:11.2 -0.1 ± -0.4 +0.3 104   C B

         

■ワンポイントアドバイス
先入観を捨てること
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。