Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2013/06/15 (土)
2013年3回東京5日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒4、日曜がプラス1秒3からプラス0秒2へと変動した。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、先週土曜まではマイナス1秒台の速い時計の出るコンディションが続いていたが、日曜は雨の影響でこの開催では初めてプラスの数値となった。
 まず土曜日だが、稍重でスタートした様に雨の影響は残っていたが、コース設定が変わった事が大きく、時計はかなり出やすいレベルにあった。しかし日曜は雨の影響があって、3Rがプラス1秒3というスタートだった。午前から昼にかけて時計の掛かるコンディションだったが、後半は馬場が乾いて行き、水準のレベルに近づいて行った。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒5からマイナス0秒9へと変動した。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、先々週までは水準レベルでの推移だったが、先週は雨の影響を受けて速い時計が出やすくなった。
 土曜日の時点で雨の影響が残っていて、脚抜きの良いコンディションだった。日曜日は土曜日よりもさらに時計が出やすいレベルのマイナス1秒5でスタートしたが、後半は乾いて最終的に11Rはマイナス0秒9と午前中よりは時計が掛かった。なお、土曜は重馬場でスタートし、稍重まで回復したがその間の3歳未勝利戦では、馬場の回復時にありがちな東京特有の外差しがよく見られた。日曜は不良馬場でスタートして、重馬場まで回復したが脚質にあまり偏りはなかった様に思う。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/06/15 (土)  芝=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1400 マキャヴィティ    牡2 未勝利 1:23.1 -0.4 ± +0.6 -1.0 94   D D
7R T1600 オーゴンチャチャ    牝3 未勝利 1:33.4 -2.3 ± -1.2 -1.1 112   A B
9R T1600 チャーチクワイア    牝4 日野特別500 1:32.8 -2.0 ± -0.9 -1.1 109   A B
10R T2400 ドリームゴスペル    牡6 芦ノ湖H1000 2:25.3 -0.9 -0.4 +0.4 -1.7 96   C C
11R T2000 エキストラエンド    牡4 ジューン1600 1:59.6 +0.2 -0.6 +1.0 -1.4 90   S C

2013-06-15 (土)  ダ=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1400 ニシノオドリコ    牝3 未勝利・牝 1:25.7 -0.2 ± +0.9 -1.1 91   E E
3R D1600 ボップリヴァーサル    牡3 未勝利 1:38.1 -1.1 ± +0.2 -1.3 98   C D
5R D1400 アンズチャン    牝2 新馬 1:25.5 -1.2 ± -0.1 -1.1 101   C D
6R D2100 アキレスバイオ    牡3 未勝利 2:13.1 -0.6 ± +1.1 -1.7 89   E D
8R D1600 モリトリュウコ    牡3 500万下 1:36.2 -1.8 ± -0.5 -1.3 105   B C
12R D1400 フロリダブルー    牡3 500万下 1:23.9 -1.0 ± +0.1 -1.1 99   C C

         

■ワンポイントアドバイス
滞在競馬が合っている馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。