Victory Road

アダルト動画

2013/06/30 (日)
2013年1回函館6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス2秒0だった。まずここまで6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、初日がマイナス1秒8、2日目以降は全てマイナス2秒台とかなり速い時計の出るコンディションが続いている。なお、今週からの2回函館も3週の開催。
 初日は別として、開催が進むにつれて少しずつ水準方向に近づいてはいるが、それでもまだ馬場差がマイナス2秒という超高速馬場。ただし、超高速馬場と言っても函館は函館という感じがあって、どちらかと言えば力の要る芝が向いているネオユニヴァースとかデュランダルとかダイワメジャーの産駒が多く好走している。なお、この函館開催来週までAコース使用で、その後4週がBコース。そして最後の3週がCコース使用となる。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにマイナス1秒0だった。まずここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受けた開催初日はマイナス2秒台。その後良馬場発表でもマイナス1秒台で、速い時計の出るコンディションが続いている。
 雨の影響があった初日、および2日目の前半だけはマイナス2秒台。その後はマイナス1秒ぐらいの馬場差が続いている。雨さえ降らなければ安定している。先週の勝ち馬、12頭中10頭は4コーナー先頭か2番手だった。差し切り勝ちという風になったのは、ハイペースで上がりが掛かった牝馬限定戦2鞍だけだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/06/30 (日)  芝=-2.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1200 シュウギン    牝3 未勝利 1:09.8 -0.8 ± +0.4 -1.2 96   D D
5R T1200 クリスマス    牝2 新馬 1:09.3 -2.1 ± -0.9 -1.2 109   A D
8R T2600 スノーストーム    牡3 500万下 2:42.3 -0.3 -0.6 +1.7 -2.6 83   S C
9R T1200 カディーシャ    牝4 500万下 1:08.6 -1.4 ± -0.2 -1.2 102   C C
11R T1800 エアソミュール    牡4 巴賞 1:46.0 -1.2 ± +0.6 -1.8 94   D D
12R T1200 コスモアクセス    牝4 登別特別1000 1:09.2 -0.4 ± +0.8 -1.2 92   E D

2013-06-30 (日)  ダ=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1700 ファストソング    牝3 未勝利・牝 1:47.7 -0.1 ± +0.9 -1.0 91   E D
2R D1000 バンビアイ    牝3 未勝利 0:59.5 -0.5 ± +0.1 -0.6 99   C D
4R D1700 セルリアンサーロス    牡3 未勝利 1:47.0 -0.8 ± +0.2 -1.0 98   C D
6R D1000 コーリンハッピー    牝5 500万下 0:59.1 -0.2 ± +0.4 -0.6 96   D D
7R D1700 エーペックス    牡4 500万下 1:45.7 -0.9 ± +0.1 -1.0 99   C C
10R D1700 ダノンゴールド    牡4 檜山特H1000 1:44.9 -0.9 ± +0.1 -1.0 99   C C

         

■ワンポイントアドバイス
馬は成長する
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。