Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2013/08/10 (土)
2013年3回函館5日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにプラス0秒7だった。まずここまで12日間の芝の馬場差を振り返っておくと、2回開催は全てマイナス1秒台の数値だったが、3回開催に入ると雨の影響を受けてプラスの数値になる日が3日もあった。
 金曜は正午までに187ミリという集中豪雨があって、その後止んだものの土曜日はやはり重馬場で始まった。土日ともに時計の掛かるコンディション。土曜は6Rから稍重に馬場発表が変更されたが、馬場差は1日を通じて同じだった。日曜は土曜と比べて乾いたが、使った分の劣化もあって土曜と同じ数値になった。なお、今週からの4回開催ではCコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス2秒4からマイナス1秒6へと変動、日曜がマイナス1秒2だった。こちらもまずはここまで12日間の馬場差を振り返っておくと、3回開催4日目を除けば全てマイナス1秒台かマイナス2秒台で速い時計の出るコンディション。
 土曜は雨の影響でマイナス2秒4の馬場差でスタートしたが、徐々に乾いて行った。それでもダートで最後のレース9Rでもマイナス1秒6とやっぱりかなり時計速かったと考えて良い。日曜は土曜後半よりも乾いたが、それでもマイナス1秒2。なお、日曜は途中で馬場発表が変更されたが、馬場差は1つの数値となっている。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/08/10 (土)  芝=+0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1200 ウインレーベン    牡2 未勝利 1:13.2 +2.0 -0.3 +1.3 +0.4 87   S D
2R T1800 オイダシダイコ    牡2 未勝利 1:51.4 +0.4 ± -0.2 +0.6 102   C D
6R T1200 タオルチャン    牝3 未勝利 1:10.8 +0.2 ± -0.2 +0.4 102   C D
10R T1800 マイネルフロスト    牡2 コスモス 1:51.7 +2.0 ± +1.4 +0.6 86   E D
11R T1200 ブランダムール    牝4 道新スポ1000 1:10.5 +0.9 ± +0.5 +0.4 95   D C
12R T2600 リメインサイレント    牝3 八甲田山500 2:45.8 +3.2 -0.6 +1.7 +0.9 83   S C

2013-08-10 (土)  ダ=-2.4 → -1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R D1700 ムテキザセカンド    牡3 未勝利 1:45.5 -2.3 ± +0.1 -2.4 99   C C
4R D1000 シャッセロール    牝3 未勝利 0:59.0 -1.0 ± +0.4 -1.4 96   D D
5R D1700 グランドサッシュ    牡2 新馬 1:48.4 -0.9 +0.7 +0.6 -1.5 94   D D
7R D1700 ピュアダイヤモンド    牝4 500万下・牝 1:45.2 -1.4 ± +0.5 -1.9 95   D D
8R D1000 ビーナストリック    牝3 500万下 0:58.9 -0.4 ± +0.7 -1.1 93   D D
9R D1700 ナリタハリケーン    牡4 500万下 1:45.6 -1.0 ± +0.6 -1.6 94   D D

         

■ワンポイントアドバイス
新潟芝・直線1000m→ダートの短距離戦
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。