Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2013/10/20 (日)
2013年4回京都7日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス0秒1からプラス0秒7へと変動した。ここまで7日間の馬場差を振り返っておくと、6日目まではマイナス2秒台かマイナス1秒台だったが、雨の影響で日曜はプラスゾーンに入った。
 土曜は良馬場だが、ダートは稍重だった様に少し湿っていたはず。っと言っても4日目・5日目より少し時計が掛かるという程度で普通の良馬場だった。日曜は10Rまで雨が降り続いて道悪競馬となった。馬場差は変動で、3Rは重でもマイナス0秒1とマイナスゾーンだったが、5Rからプラスゾーンに入って、徐々に時計が掛かり最終の12Rではプラス0秒7となった。土曜は外も伸びなくはないという馬場状態で、3週目にして内有利ではなくなってきたのかなと思えたが、日曜後半は見た目には内が傷んでいるのに外は伸びなかった。京都Aコースの道悪は、このパターンが多い。その結果日曜日はハイペースでも前に行った馬が内を通って粘るというケースが多かった。中でも日曜3R、これはハイペースの逃げ切りだが、タイムランクがDでもあって過大評価は禁物かなと思う。今週もAコース使用だが、先週日曜の馬場傾向がそのまま通用するという訳ではないが、どうも今週末も雨の影響がありそうなので、京都Aコースで雨が降ったら内有利という傾向は覚えておきたい。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒5、日曜がマイナス2秒4でスタートしマイナス2秒9そしてマイナス2秒2へと変動した。ここまで7日間の馬場差を振り返っておくと、1週目は水準に近いとは言え、プラスの馬場差だった。3日目以降はマイナスの数値で、3日目・6日目・7日目は速い時計の出るコンディションだった。
 土曜は稍重でマイナス1秒5。日曜は終日不良馬場だが、変動で1Rがマイナス2秒4、そこから6Rまでは高速化して行って6Rはマイナス2秒9。その後は脚抜きが良いを通り越して水準方向に戻るという、雨が降り続いているダートの不良馬場の定石というV字型の変動になった。その後10Rがマイナス2秒2という馬場差だが、そういう細かい事は抜きにして、10/20の京都のダートは馬場差がずっとマイナス2秒を超える超高速馬場だったと把握しておくのが良いと思う。土日とも、者の見事に前残りばかり言えるほどだが、京都のダートは特に1800mというのは元から前残りが多いコースで、先週はスローペースが多かった事も一員となっている。スローではない場合は、前に行って失速した人気馬も結構いた。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/10/20 (日)  芝=-0.1 → +0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1600 ビタミンエース    牡2 未勝利 1:35.9 +0.3 ± +0.4 -0.1 96   D C
5R T1800 トーセンスターダム    牡2 新馬 1:52.6 +3.4 -1.4 +1.9 +0.1 81   S C
8R T1200 シゲルカガ    牡2 かえで賞500 1:09.2 -0.4 ± -0.6 +0.2 106   B C
9R T2000 コアレスドラード    牡5 北野特別1000 2:01.1 +1.3 ± +0.9 +0.4 91   E C
11R T3000 エピファネイア    牡3 菊花賞G1 3:05.2 -0.1 ± -1.0 +0.9 110   A D
12R T1200 アースソニック    牡4 桂川S1600 1:09.0 +0.7 ± +0.3 +0.4 97   D C

2013-10-20 (日)  ダ=-2.4 → -2.9 → -2.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 プロスパー    牡2 未勝利 1:24.0 -2.0 ± -0.1 -1.9 101   C C
2R D1800 マスクゾロ    牡2 未勝利 1:52.5 -2.1 ± +0.4 -2.5 96   D D
4R D1200 アピロボーイ    牡2 新馬 1:12.1 -1.2 ± +0.6 -1.8 94   D D
6R D1800 シャスターデイジー    牝3 500万下・牝 1:49.7 -2.9 ± ±0 -2.9 100   C C
7R D1400 フミノファルコン    牡3 1000万下 1:22.2 -1.6 ± +0.5 -2.1 95   D D
10R D1800 ワイルドフラッパー    牝4 観月橋S1600 1:49.5 -1.5 -0.7 ±0 -1.5 100   C C

         

■ワンポイントアドバイス
新潟2歳S組のその後
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。