Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2013/11/10 (日)
2013年5回東京4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒7だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、前開催後半は雨の影響で設定不能となった日もあったが、開催が変わっての2週は速めの時計が出るコンディション。
 この開催に入ってじわじわ水準に近づいているとは言え、速めの時計が出るレベルは相変わらず維持されている。今週からCコースに替わるので、雨の影響がなければ先週のレベルか、先週よりマイナス方向になるかもしれない。ただ、先週から少し外差しと言うか、外の差し・追い込み馬が台頭するケースが目についた。この点の注意は必要だろう。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がプラス0秒3、日曜がプラスマイナスゼロだった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、前開催の7日目以降は雨の影響で総じて速い時計の出るコンディションだったが、この開催に入ってマイナスの数値はない。とは言え、大きく時計が掛かる事もなく、水準かそれに近いレベル。
 この開催に入って、水準かあるいはやや時計が掛かるというレベルで推移していて、非常にわかりやすい。脚質傾向は差し・追い込みもあるが、トータルで見ると前めの馬の連対が目立つ。馬の能力もあるが、日曜日に関しては風の影響があったレースもあって、その点では前めの馬に有利に働いたという可能性はある。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/11/10 (日)  芝=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1600 イタリアンネオ    牡2 未勝利 1:36.7 +0.6 -0.4 +0.8 -0.6 92   D C
5R T1600 ショウナンワダチ    牡2 新馬 1:37.2 +0.8 -0.3 +1.1 -0.6 89   S C
8R T2000 ノーブルジュピタ    牝3 1000万下・牝 2:01.6 +1.5 -0.7 +1.5 -0.7 85   S D
9R T1800 スピルバーグ    牡4 ノベンH1600 1:47.4 +1.1 -0.5 +1.2 -0.6 88   S C
10R T1400 プリンセスメモリー    牝6 オーロカH 1:21.1 +0.4 -0.2 +0.7 -0.5 93   D D
12R T1600 ファントムライト    牡4 1000万下 1:33.4 -0.8 ± -0.2 -0.6 102   C C

2013-11-10 (日)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 ブリッツ    牡2 未勝利 1:27.0 +0.6 ± +0.6 ±0 94   D D
3R D1600 タマモネイヴィー    牡2 新馬 1:40.6 +0.3 ± +0.3 ±0 97   C C
6R D1400 スザク    牡2 500万下 1:25.0 -0.6 ± -0.6 ±0 106   B C
7R D1600 オリオンザスター    牡3 500万下 1:37.7 -0.3 ± -0.3 ±0 103   C D
11R D1600 ベルシャザール    牡5 武蔵野SG3 1:35.3 -0.3 ± -0.3 ±0 103   C C

         

■ワンポイントアドバイス
ゲート縛りについて
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。