Victory Road

DMM.make DISPLAY

2013/11/17 (日)
2013年3回福島6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒6だった。まずはここまで6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、マイナス1秒7からマイナス1秒4の間での推移で、速い時計の出るレベルで安定していた。
 以前の秋の福島開催を思うと、信じられないような時計の出方。同じコース使用の3週目でこの高速馬場。短距離だけ時計が出やすいという事もなく、距離に関わらず高速馬場が続いた。連対馬は馬場の3分どころからの伸びが目立ち、位置取りは好位・中団の馬が多く、逃げ馬の連対は1連対だけだった。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス0秒7、日曜がマイナス0秒5だった。まずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、3日目までは水準か水準レベルで推移。4日目は風の影響で時計が掛かったが、先週はこの開催で初めてマイナスゾーンに入った。
 風の影響を受けた4日目は比較の対象外としても、3日目までと比べて先週どうして時計が出やすかったのか、ちょっと説明できない。ともかく先週は2週目までと比較して、速い時計の出るコンディションだったという事。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/11/17 (日)  芝=-1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1200 ディープミタカ    牡2 未勝利 1:09.3 -0.9 ± +0.1 -1.0 99   C C
6R T2600 グランデスバル    牡5 500万下 2:39.1 -1.6 -0.5 ±0 -2.1 100   C D
7R T1200 シェール    牝3 500万下・若 1:08.7 -0.5 ± +0.5 -1.0 95   D E
8R T1800 ジーニマジック    牝3 500万下 1:46.5 -1.4 -0.6 -0.6 -1.4 106   B C
10R T1200 エルカミーノレアル    牡2 福島2歳 1:08.8 -0.4 ± +0.6 -1.0 94   D D
11R T2000 ダイワファルコン    牡6 福島記念HG3 1:57.3 -1.2 ± +0.4 -1.6 96   D D
12R T1200 マカハ    牡4 相馬特別500 1:08.1 -1.1 ± -0.1 -1.0 101   C C

2013-11-17 (日)  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1150 サンマディソン    牝2 未勝利・牝 1:09.8 +0.1 ± +0.4 -0.3 96   D D
2R D1700 タケルハヤテ    牡5 500万下 1:46.1 +0.1 ± +0.6 -0.5 94   D C
4R D1150 ガッサンプレイ    牡3 500万下 1:08.1 -0.4 ± -0.1 -0.3 101   C C
5R D1700 タガノコルコバード    牡2 新馬 1:49.0 +0.7 ± +1.2 -0.5 88   E D
9R D1700 メイショウオトコギ    セ4 500万下 1:45.9 -0.1 ± +0.4 -0.5 96   D D

         

■ワンポイントアドバイス
上積みも重視
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。