Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2013/12/07 (土)
2013年5回阪神3日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒1、日曜がマイナス1秒0だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台の数値だが、開幕週と比較すれば先週は少し水準に近づき時計が掛かった。
 確かに開幕週と比べればやや掛かっているが、それでも速い時計の出るレベルだった。脚質的には開幕週と同様、先行・差し混在で目立った傾向はなかった。少なくとも差し馬が不利になる馬場ではない。良馬場で行われる限り、今週も同じ傾向が続くものと思われる。なお、阪神芝はもう1週Aコースが使用されて、3日間開催の最終週だけはBコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒2だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、水準に近いレベルで安定している。ただ、開幕週がプラス0秒3、先週がプラス0秒2ですから、プラスゾーンではあるが若干水準方向に近づいて来ている。
 2歳未勝利戦を見る限りでは、ある程度前に行った馬が有利なのかなと思ったが、前回話した通り、古馬の条件戦でラップがそれなりに早くなるときっちり差し馬も届いていましたから、脚質における有利・不利は少ない馬場だろう。芝と同様乾いた状態で競馬が行われる限りは、同じ傾向が続くものと思われる。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/12/07 (土)  芝=-1.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
3R T1600 ステファノス    牡2 未勝利 1:35.2 -0.6 ± +0.3 -0.9 97 C C
5R T1200 サクラドラジェ    牝2 新馬 1:09.9 -0.5 ± +0.2 -0.7 98   C D
7R T1800 タニオブローズ    牝3 500万下 1:46.8 -0.5 ± +0.5 -1.0 95   D C
9R T2000 バンドワゴン    牡2 エリカ賞500 2:01.7 +0.1 -0.7 +0.5 -1.1 95   D C
10R T2200 ダイシンブラック    牡4 境港特別1000 2:15.4 +1.9 -0.7 +2.4 -1.2 76   S C
11R T1800 アルキメデス    牡4 朝日チャHG3 1:46.5 +1.3 -0.5 +1.8 -1.0 82 S C

2013-12-07 (土)  ダ=+0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 タガノベルーガ    牝2 未勝利・牝 1:56.2 +1.3 ± +1.1 +0.2 89   E D
2R D1400 ビートゴーズオン    牝2 未勝利 1:26.4 +0.1 ± -0.1 +0.2 101   C D
6R D1800 サンライズブルー    牡2 新馬 1:56.0 +0.8 ± +0.6 +0.2 94   D D
8R D1200 アスターストーム    牡3 500万下 1:11.8 -0.5 ± -0.6 +0.1 106   B D
12R D1800 バンブーリバプール    牡5 1000万下 1:53.3 +1.0 -0.3 +0.5 +0.5 95   D C

         

■ワンポイントアドバイス
スローペースでも差し馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。