Victory Road

DMM.make DISPLAY

2013/12/08 (日)
2013年4回中京4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒1、日曜がマイナス1秒0だった。ここまで4日間の馬場差を振り返ると、全てマイナス1秒台の数値。ただ、開幕週と比較すると先週は少し時計が掛かっていた。
 馬場差も推移も阪神に似ている。開幕週と比較すれば、先週は少し掛かっていたが、それでも時計の出やすいレベルだった。見た目にも草丈が短くて、依然時計の出やすいコンディション。ただ、阪神とは違って今週もAコースが使用されて、開催を終える。
 脚質的には開幕週よりもさらに差しが届くようになっている。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒5、日曜がマイナス0秒2だった。まずはここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、3日目までは全てマイナス0秒5だったが、日曜は若干時計が掛かりマイナス0秒2となった。
 明確な理由はわからないが、先週は日曜の方が少し時計が掛かっていた。脚質面では先行馬と差し馬で決着するレースや行った行ったの競馬もあった。開幕週と傾向が似通っていたが、若干前めの馬の活躍が目立っていた。その理由は簡単で、道中ペースが遅い競馬が多かったから。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/12/08 (日)  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T2000 ヤマノウィザード    牡2 新馬 2:06.1 +2.2 -1.3 +1.9 -1.0 81 S D
7R T2200 モシモシ    牝3 500万下 2:14.0 -1.4 ± -0.3 -1.1 103   C C
8R T1400 スズノフウジン    牡3 500万下 1:22.0 -0.3 ± +0.4 -0.7 96   D D
10R T1600 ヌーヴォレコルト    牝2 こうやま500 1:36.5 +0.5 -0.3 +1.0 -0.8 90   S D
11R T1200 ストレイトガール    牝4 尾張S 1:08.6 -0.1 -0.1 +0.4 -0.6 96 D D
12R T2000 フロアクラフト    牝3 遠州灘特1000 2:03.1 +1.8 -0.5 +2.3 -1.0 77   S D

2013-12-08 (日)  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 レッドアルヴィス    牡2 未勝利 1:57.0 +1.6 ± +1.8 -0.2 82   E D
2R D1400 キタサンウンゲツ    牡2 未勝利 1:26.8 +0.2 ± +0.4 -0.2 96   D D
3R D1800 スナーククラウン    牡4 500万下・若 1:55.1 +1.5 -0.5 +1.2 +0.3 88   E D
4R D1200 カゼノサファイア    牝3 500万下・牝 1:12.7 +0.2 ± +0.3 -0.1 97   D D
6R D1400 クローチェ    牡4 500万下 1:25.8 +0.6 ± +0.8 -0.2 92   E D
9R D1800 カーティスバローズ    牡3 500万下 1:53.7 +0.1 -0.4 -0.1 +0.2 101   C D

         

■ワンポイントアドバイス
スローペースでも差し馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。