Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2013/12/15 (日)
2013年4回中京6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒9だった。まずはここまで6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、開幕週はマイナス1秒3でスタートし、その後少しずつ水準に近づいては行ったが、開催を通じて速い時計の出るコンディションだった。
 脚質的には土曜は何が何でも、外差しという程ではないが、馬場の真ん中とかその外を通った馬の活躍が目立った。逆に日曜は馬場全体が荒れてきたせいか、外差しが決まるレースがある一方で、馬場の内ラチ沿い一頭分を通った馬もゴール寸前まで踏ん張るケースもあった。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がプラスマイナスゼロだった。まずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、3日目まではマイナス0秒5の馬場差が続いたが、その後水準寄りになり、最終日の日曜日は水準の数値となった。
 雨の影響が残っていたであろう土曜日はマイナス0秒3。馬場が乾いて行った日曜はプラスマイナスゼロ。今開催は水準より少し速いか水準レベルで推移した。いずれにしろ、開催を通して馬場差に大きな変化は見られなかった。脚質的には先々週よりも、先行・好位組の活躍が目立った。
馬場差一覧

■タイム分析
2013/12/15 (日)  芝=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1600 レッドオーラム    牝2 未勝利・牝 1:36.3 -0.4 ± +0.3 -0.7 97   C D
5R T1400 マイネルグリプス    牡2 未勝利 1:22.6 -1.0 ± -0.4 -0.6 104   B C
7R T1200 オースミマイカ    牝5 500万下 1:08.9 -1.0 ± -0.5 -0.5 105   B C
9R T1400 クランドールゲラン    牡4 500万下 1:22.2 -0.1 ± +0.5 -0.6 95   D C
10R T2000 エーシンマックス    牡3 栄特別500 2:04.1 +2.1 -0.8 +2.2 -0.9 78   S C
11R T2200 トーセンハルカゼ    牡3 名古屋日1000 2:20.5 +5.8 -1.4 +5.4 -1.0 46   S C

2013-12-15 (日)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 サリレモンド    牡2 未勝利 1:55.8 +0.4 ± +0.4 ±0 96   D D
2R D1400 トーワフォーエバー    牝3 500万下・牝 1:25.6 +0.4 ± +0.4 ±0 96   D D
3R D1200 アグネスピンキー    牝5 500万下 1:12.6 +0.1 ± +0.1 ±0 99   C D
6R D1800 ハギノタイクーン    牡4 500万下 1:54.8 +1.2 ± +1.2 ±0 88   E D
8R D1800 ローマンエンブレム    牡4 500万下・若 1:54.0 +0.4 ± +0.4 ±0 96   D D
12R D1400 エーシンブランコス    牡4 大須特別500 1:25.3 +0.1 ± +0.1 ±0 99   C C

         

■ワンポイントアドバイス
ライアン・ムーア
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。