Victory Road

DMM.make DISPLAY

2014/01/25 (土)
2014年1回中京3日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒2、日曜がマイナス0秒2だった。まずはここまで8日間の芝の馬場差を振り返っておくと、3日目つまり先週土曜まではマイナス1秒前後で速い時計の出るコンディションだったが、日曜はマイナスゾーンとは言え、水準レベルになった。
 土曜はほぼ1週目とほぼ同じ馬場差だったが、日曜は明け方の雨と強風の影響で土曜と比べるとかなり時計が掛かった。そうは言っても馬場差はまだマイナスだったが、先週の土曜と日曜は同じ良馬場でも馬場差が1秒も違ったという点は要チェック。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラスマイナスゼロだった。こちらもまずはここまで8日の馬場差を振り返っておくと、前開催は最終日を除いて、マイナスの馬場差だった。今開催に入って、2日目はプラス0秒7と時計が掛かっているが、それ以外の開催日は水準レベル。
 先週土日の馬場差が結果的に同じだが、日曜の明け方に雨が降って含水率が日曜の方が高かったはず。しかし日曜は風が強くて、馬場が湿った分が相殺されてしまったという事で、馬場差は同じでも全く同じ馬場ではないという事。そして日曜の方が前残り傾向が強かったという結果だが、それが含水率の違いと風の強さの違いが影響しているのかどうかは、ちょっと判断しにくい。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/01/25 (土)  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
6R T1400 テンシノホホエミ    牝3 未勝利 1:22.1 -1.2 ± -0.4 -0.8 104   B D
10R T1400 タガノグランパ    牡3 なずな賞500 1:21.0 -1.6 ± -0.8 -0.8 108 A D
11R T1200 エーシンシャラク    牡6 中京スポ1000 1:08.8 -0.7 ± ±0 -0.7 100   C D
12R T2200 タイセイドリーム    牡4 金山特別500 2:14.2 -1.2 -0.4 -0.3 -1.3 103   C D

2014-01-25 (土)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 トーホウパルサー    牡3 未勝利 1:56.4 +1.2 -0.5 +0.7 +0.5 93   D D
2R D1800 ミスマープル    牝4 500万下・牝 1:55.5 +1.9 -0.4 +1.5 +0.4 85   E D
3R D1200 フィオリア    牡6 500万下 1:13.1 +0.6 ± +0.6 ±0 94   D D
7R D1400 ワキノネクサス    牝5 500万下・牝 1:25.3 +0.1 ± +0.1 ±0 99   C D
8R D1800 クレスコモア    牡4 500万下・若 1:53.9 +0.3 ± +0.3 ±0 97   C D
9R D1400 ヒショウ    セ6 500万下 1:25.2 ±0 ± ±0 ±0 100   C D

         

■ワンポイントアドバイス
開催変わりで頭の切り替え
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。