Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2014/03/02 (日)
2014年2回中山2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス1秒3、日曜が設定不能だった。
 土曜時点で雨の影響を受けていたが、開催初日で良馬場発表にしては、かなり掛かっているなという印象があった。その後さらに雨が降って日曜はレース中にも雨が降って、設定不能とした。ただ、土砂降りという感じではなくて正直なところ雨の降り方だけを見れば、設定不能にするほどの激しさではなかった。これがちょっと意外な部分だった。春先の開催は雨に悩まされる事多いが、今年もそうなるか…と少々嫌な予感がする。あくまで憶測だが、この冬雪が多かった事が影響しているのかなという感じがする。なお、脚質的には日曜9Rのように外をマクって来た馬が勝つ競馬がある一方で、先行馬同士で決着するレースもあって、正直開幕週の競馬だけでは傾向がつかめない。少なくても何でもかんでも前残りという馬場ではないのは確か。この開催は全てAコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス1秒3、日曜がプラス1秒1からプラス0秒7へと変動。1200m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がマイナス0秒2からマイナス0秒6へと変動した。
 良馬場発表だが、雨の影響を受けていた土曜時点で1800m対象の数値はプラス1秒台と時計が掛かっていた。1200mにしてもプラスの数値。日曜は雨の影響で後半時計が出やすくなったとは言え、それでも1800mは8R時点でプラス0秒7だった。一方1200mはマイナス0秒2でスタートして、後半さらに時計が出やすくなって行った。脚質的には行った行ったの決着はなくて、差しが結構決まっていた。この傾向はこれまでと変わらず。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/03/02 (日)  芝=----
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T2000 コウヨウマリア    牝3 新馬 2:07.8 +4.6 -0.9 -- --   - C
6R T1800 マイネオーラム    牝3 500万下・牝 1:51.3 +2.4 ± -- --   - D
7R T1200 アスコルティ    牝3 500万下 1:10.9 +1.5 ± -- --   - D
9R T2500 マイネルサンオペラ    牡4 潮来特別1000 2:38.3 +3.8 ± -- --   - C
11R T1800 ジャスタウェイ    牡5 中山記念G2 1:49.8 +3.3 ± -- -- - B

2014-03-02 (日)  ダ=+1.1 → +0.7 / 1200m=-0.2 → -0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 バンズーム    牡3 未勝利 1:56.7 +1.0 ± -0.1 +1.1 101   C D
2R D1200 トルセドール    牡3 未勝利 1:12.5 -0.4 ± -0.2 -0.2 102   C D
3R D1800 ビッグギグ    牡3 未勝利 1:57.2 +1.5 ± +0.5 +1.0 95   D D
8R D1800 キープインタッチ    牡4 500万下 1:54.5 +0.5 ± -0.2 +0.7 102   C D
10R D1200 アビリティラヴ    牡4 ブラッド1600 1:10.9 +0.2 ± +0.7 -0.5 93   D D
12R D1200 コウユーサムライ    牡5 1000万下 1:10.9 -0.4 ± +0.2 -0.6 98   C D

         

■ワンポイントアドバイス
阪神1週目で末脚が不発だった馬たち

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。