Victory Road

DMM.make DISPLAY

2014/03/08 (土)
2014年1回阪神3日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒5、日曜がプラスマイナスゼロだった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておく。開催初日マイナス0秒4でスタートしたが、2日目はプラス0秒5。一方2週目は3日目がプラス0秒5、4日目がプラスマイナスゼロ。
 1週目は土曜夜の雨で日曜の方が時計が掛かった。一方先週は週半ばの雨の影響が土曜の方が残って、日曜は乾いたので、土日の比較では土曜の方が時計が掛かっていた。阪神も土日ともに芝は良馬場発表だったが、土日の開きは中山よりも大きかった。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒3だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、1週目は土曜の方が時計が掛かり、先週は日曜の方が掛かっている。
 1週目は土曜夜の雨で日曜の方が脚抜きが良くなったが、先週は週半ばの雨の影響が土曜の方が残って、日曜は乾いて少し時計が出にくくなった。なお、土曜12Rだけ良馬場で行われたが、馬場差は1日を通した数値。
 脚質的には土曜よりも日曜の方が差しが届いていた。傾向としては、馬場が渋れば前が有利で、乾けば乾くほど差しも届くといったイメージ。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/03/08 (土)  芝=+0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
5R T2000 ホッコータフネス    牡3 未勝利 2:03.4 +1.2 ± +0.7 +0.5 93   D C
9R T2000 アドマイヤツヨシ    牡4 千里山特1000 2:00.9 +0.7 ± +0.2 +0.5 98 C C
10R T1600 マウントシャスタ    牡5 武庫川S1600 1:34.7 +1.3 -0.5 +0.4 +0.4 96 D C
11R T1600 ハープスター    牝3 チューリG3 1:34.3 +0.1 ± -0.3 +0.4 103 C C

2014-03-08 (土)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 サトノスパークル    牡3 未勝利 1:13.4 +0.1 ± +0.1 ±0 99   C D
2R D1800 ローレルラシーム    牡3 未勝利 1:55.4 +0.8 ± +0.8 ±0 92   D D
3R D1400 アバンサル    牡3 未勝利 1:26.1 ±0 ± ±0 ±0 100   C C
4R D1200 エイシンゴージャス    牝3 新馬 1:12.8 -0.7 ± -0.7 ±0 107 B D
6R D1800 ポメグラネイト    牡3 500万下 1:54.1 +0.4 ± +0.4 ±0 96   D C
7R D1400 オメガセニョリーナ    牝5 500万下・牝 1:25.9 +1.0 ± +1.0 ±0 90   E D
8R D1200 オーネットサクセス    牝4 500万下 1:12.3 ±0 ± ±0 ±0 100   C C
12R D1800 メイショウコンカー    牡5 1000万下 1:52.3 ±0 ± ±0 ±0 100   C C

         

■ワンポイントアドバイス
ベテラン健在

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。