Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2014/04/19 (土)
2014年2回福島1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにプラス0秒3だった。ここまで2週を振り返っておくと、開幕週は速めの時計が出ていたのに比べると、先週は時計が掛かった。
 土曜は強風の影響があったと思いますので、それで時計が掛かったのかもしれないが、日曜もマイナスゾーンに戻る事はなかった。これは本質的に時計掛かったという風に言えるが、ただ、最終週今週3週目だがBコース使用なので、先週よりは時計が出やすくなる可能性もある。連対馬を見ると、前につけて内を立ち回った馬の粘りが目についた。芝の12鞍中9鞍で逃げ馬か先行馬が絡んでいた。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともにプラス0秒3だった。ダートはここまで全てプラスの数値で、大きく馬場差が動いてはいないが、先週の方が時計が出やすくなっていた。
 開幕週ほどではないが、やや時計の掛かる状態が続いている。良馬場なら最終週となる今週も急激に速くなる事はないだろう。連対馬の脚質を見ると、先々週同様福島ダートにしては、差し馬の占有率が高くなっている。特に1700mでは全7鞍の内6鞍で中団以降にいた馬が連対している。これは面白い傾向。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/04/19 (土)  芝=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1800 キズナエンドレス    牝3 未勝利 1:50.1 +1.2 ± +0.9 +0.3 91   E D
4R T1200 ジョーヌダンブル    牝3 未勝利・牝 1:09.9 ±0 ± -0.2 +0.2 102   C D
6R T2000 ナイフリッジ    牡3 未勝利 2:02.6 +0.8 ± +0.5 +0.3 95   D D
9R T1800 フェニーチェ    牝5 500万下・牝 1:49.9 +2.0 -0.7 +1.0 +0.3 90   S D
10R T2600 ルミナスレッド    牝5 燧ヶ岳特500 2:41.0 +0.3 ± -0.1 +0.4 101   C D
12R T1200 ブライトチェリー    牝4 医王寺特500 1:10.0 +0.8 ± +0.6 +0.2 94   D D

2014-04-19 (土)  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1700 レンブラント    牡3 未勝利 1:48.3 +1.0 ± +0.7 +0.3 93   D D
3R D1150 ケイリンボス    牡3 未勝利 1:09.3 ±0 ± -0.2 +0.2 102   C D
5R D1700 トップボンバー    牡3 未勝利 1:46.3 -1.0 ± -1.3 +0.3 113 A D
7R D1150 ファインスカイ    牝4 500万下・牝 1:08.8 +0.3 ± +0.1 +0.2 99   C D
8R D1700 セトノプロミス    牡4 500万下 1:47.0 +1.0 ± +0.7 +0.3 93   D C
11R D1700 スズカヴィグラス    牡5 ラジオH1000 1:45.5 +0.3 ± ±0 +0.3 100   C D

         

■ワンポイントアドバイス
2回中京第1日?第5日の芝で先行した馬の次走再び
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。