Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2014/04/27 (日)
2014年2回福島6日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒2だった。ここまで6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、週ごとに時計の出方は変わったが、同一週では土日全て同じ数値。開幕週が最も時計が出やすく、2週目は時計が掛かり、3週目の先週は2週目よりは時計が出やすくなった。
 先週からと言うか、先週だけBコース使用で、その分馬場差がマイナス方向に動いた。先週の最初の芝のレース、つまり土曜2Rはいきなり差し決着だったが、その後はおおむね前残り傾向だった。
ダート
 先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒2だった。こちらもまずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、1週目・2週目はプラスの数値だったが、先週はマイナスの数値だった。また週単位で見れば、開催が進む毎に時計が出やすくなっている。
 先週は雨は降っていないが、マイナスの馬場差となった。2週目までは福島のダートにしては差しが決まっているという、そういう状況だったが、先週はよほどの事がなければ、後ろからの追い込みは効かなかった。そのよほどの事というのがあったのは日曜7R。これがラスト13秒0-13秒4というラップで、しかもハイペースで前が止まったという事ではなくて、完全タイム差がプラス1秒1となった。要するにレースレベルが低くて、最後バテたようなラップになって、後ろの馬が間に合ったというものだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/04/27 (日)  芝=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1200 タカラジェニファ    牝3 未勝利 1:09.9 ±0 ± +0.1 -0.1 99   C D
5R T2600 クインズストーム    牡3 未勝利 2:42.0 -0.2 ± +0.1 -0.3 99   C E
6R T1200 ヨッテウタッテ    牝3 未勝利 1:10.0 +0.1 ± +0.2 -0.1 98   C D
10R T1800 ユッカマウンテン    牝5 桑折特別500 1:48.1 +0.2 ± +0.4 -0.2 96   D C
11R T1200 マイネサヴァラン    牝5 福島中央1000 1:08.7 -0.1 ± ±0 -0.1 100   C C
12R T2000 シンボリジャズ    牡4 川俣特別500 1:59.8 -0.8 ± -0.6 -0.2 106   B D

2014-04-27 (日)  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1150 アワーズヒロイン    牝3 未勝利・牝 1:10.1 +0.8 ± +0.9 -0.1 91   E D
3R D1700 ダテノトライアンフ    牡3 未勝利 1:47.2 -0.1 ± +0.1 -0.2 99   C C
7R D2400 フォンテーヌブロー    牡6 500万下 2:35.5 +0.8 ± +1.1 -0.3 89   E E
8R D1150 ニザエモン    牡6 500万下 1:08.5 ±0 ± +0.1 -0.1 99   C C
9R D1700 ピグマリオン    牡5 500万下 1:46.5 +0.5 ± +0.7 -0.2 93   D D

         

■ワンポイントアドバイス
ディープインパクトの4週間
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。