Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2014/04/27 (日)
2014年3回京都2日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス2秒4、日曜がマイナス2秒3だった。
 馬場差はマイナス2秒以上という超高速馬場だが、春や秋の京都の1週目ではそれほど珍しくはない馬場差ではある。超高速馬場とは言っても、前が残りやすいという馬場でもなくて、切れる差し馬の好走が目立った。という事でディープインパクト産駒が3勝2着4回3着3回で、特に芝の外回りはもうディープインパクト産駒が3着以内に入らない方が珍しかったという週だった。3回京都も6週12日間の開催で、来週までCコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒5だった。
 見た目にもかなり乾燥していて、水準より少し時計が掛かるという馬場だった。勝ち馬に関しては短距離と3歳戦は逃げ・先行が多く、古馬の1800mでは差しが決まっていたという傾向だが、2着まで見ると距離やクラスを問わず、差し馬が多い。京都のダートでこれほど差し馬が多く好走するのは珍しいが、それがすなわち馬場の傾向なのかどうかは、ちょっと判断できなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/04/27 (日)  芝=-2.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T2000 リヴィエール    牝3 未勝利 2:00.0 -1.8 -0.3 +0.2 -2.3 98   C D
6R T1600 エリーザベスト    牝3 500万下 1:34.0 -0.5 ± +1.3 -1.8 87   E D
7R T2400 ジェラルド    セ5 500万下 2:24.8 -2.0 ± +0.8 -2.8 92   D D
9R T2400 ロングリバイバル    牡3 あずさ賞500 2:25.6 -1.6 -0.9 +0.3 -2.8 97   C D
11R T1600 ワールドエース    牡5 マイラーG2 1:31.4 -1.3 -0.4 +0.1 -1.8 99 C C
12R T1600 サウンドデューク    牡4 1000万下 1:32.5 -1.4 ± +0.4 -1.8 96   D D

2014-04-27 (日)  ダ=+0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1800 メイショウキトラ    牡3 未勝利 1:54.9 +1.0 ± +0.5 +0.5 95   D D
2R D1400 ニシノシュロ    牝3 未勝利・牝 1:26.0 +0.5 ± +0.1 +0.4 99   C C
3R D1900 ヨヨギマック    牡3 未勝利 2:02.1 +1.5 ± +1.0 +0.5 90   E D
5R D1800 アスカノロマン    牡3 500万下 1:53.0 ±0 ± -0.5 +0.5 105 B C
8R D1200 メイショウツレヅレ    牝5 500万下・牝 1:12.3 +0.4 ± +0.1 +0.3 99 C D
10R D1800 ラガートモヒーロ    牡5 上賀茂S1600 1:52.6 +1.6 ± +1.1 +0.5 89   E C

         

■ワンポイントアドバイス
ディープインパクトの4週間
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。