Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2014/06/15 (日)
2014年3回阪神4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒2だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、マイナス1秒台で速い時計の出るコンディションが続いている。
 雨が全く降っていないわけではないが、東京のように時計の出方に影響を及ぼすほどではなく、1週目と2週目でほとんど変わらず安定している。脚質面では土日合わせて11鞍の内、逃げ・先行馬が連対しなかったのは日曜の8Rだけ。日曜については、その8R以外は全てペース補正が入っているように、ペースの影響も大きかったが、馬場自体もやはり前へ行って内を立ち回った馬の方が有利な状況、それが続いている。今週からの後半2週はBコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒5だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値だが、開幕週と比較すると先週は水準方向に近づいた。
 開幕週より0秒3だけ水準の方向に近づいたが、それでもまだ速いレベル。もちろんそれは、タイムランクにも反映されるが、このぐらいの馬場差であれば、単純なタイム差がプラスになっているようなレースは距離を問わず、割引が必要だろう。連対馬の脚質だが、先々週同様で全く偏りがなかった。同じ良馬場なら今週も大きく傾向が変わる事は考えづらい。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/06/15 (日)  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
4R T1600 プリンセスアスク    牝3 未勝利 1:36.1 +0.7 -0.3 +1.4 -1.0 86   S C
5R T1200 レオパルディナ    牝2 新馬 1:11.3 +0.7 -0.5 +0.9 -0.7 91   S D
6R T2000 ピースメーカー    牡3 未勝利 2:02.5 +0.6 -0.7 +1.1 -1.2 89   S C
8R T1400 ミッキーラブソング    牡3 500万下 1:20.9 -1.1 ± -0.3 -0.8 103   B C
9R T2200 メイショウリョウマ    牡6 花のみH1000 2:13.6 +0.1 -0.7 +0.7 -1.3 93   D C
11R T2000 ディアデラマドレ    牝4 マーメイHG3 1:59.4 +0.6 -0.3 +1.5 -1.2 85   E D

2014-06-15 (日)  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 テイエムステータス    牝3 未勝利・牝 1:25.9 ±0 ± +0.4 -0.4 96   D D
2R D1800 オウケンゴールド    牡3 未勝利 1:54.9 +0.6 -0.3 +0.8 -0.2 92   D D
3R D1200 イルーシヴキャット    牝3 未勝利 1:12.8 -0.3 ± ±0 -0.3 100   C C
7R D1800 マノワール    牡4 500万下 1:52.2 -0.9 ± -0.4 -0.5 104   B B
10R D1200 エイシンゴージャス    牝3 宝塚市制1000 1:10.9 -0.8 ± -0.5 -0.3 105   B C
12R D1400 サクセスフェイト    牡5 500万下 1:25.0 +0.1 ± +0.5 -0.4 95   D D

         

■ワンポイントアドバイス
東京開催、後半戦の芝で狙える種牡馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。