Victory Road

DMM.make DISPLAY

2014/09/13 (土)
2014年4回阪神1日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒5、日曜がマイナス1秒3だった。
 いかにも開幕週という高速馬場だった。脚質的にはやはり逃げ・先行好位勢の活躍が目立った。特に土曜は内枠馬の好成績も目立っている。ただし、前に行けないとダメかと言うと、前に行かないとダメという事はなくて、差し・追い込み馬も3着にはかなり来ていますし、特に外回りでは1・2着に来る事もよくあった。1週目に雨が降らなかったのは大きく、今後もまとまった雨が降らない限り、良好なコンディションでできるだろう。今週もう1週Aコースが使用されて、後半2週はBコースが使用される事になっている。
ダート
 1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒7だった。
 土日ともにマイナス0秒7という事で、標準より速い馬場だが、馬場差に変化がないので、非常にわかりやすい馬場であると言える。脚質傾向も先行力が物を言うという普通のダートの馬場。逃げ・先行好位勢が1・2着に多く来て、3着に差し馬が来るというダートらしい安定したレースが行われている。こういう状態がずっと続いてくれれば能力比較容易なので、馬券にも結びつきやすいという事が言えるんじゃないかと思う。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/09/13 (土)  芝=-1.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1200 クリノスーアンコー    牡2 未勝利 1:09.9 -0.4 ± +0.5 -0.9 95   D D
4R T1600 ラガーギアチェンジ    牡3 未勝利 1:33.8 -1.4 ± -0.2 -1.2 102   C C
5R T1400 バチスタ    牝2 新馬・牝 1:23.0 -0.4 ± +0.7 -1.1 93   D D
7R T1800 ディープサウス    牝4 500万下・牝 1:45.6 -1.7 ± -0.3 -1.4 103   C C
8R T1600 オーキッドレイ    牝4 500万下 1:33.3 -1.3 ± -0.1 -1.2 101   C D
10R T1800 ミヤビジャスパー    牡3 野分特別1000 1:46.2 -0.4 -0.4 +0.6 -1.4 94   D C

2014-09-13 (土)  ダ=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1400 メイショウオオラカ    牡2 未勝利 1:26.2 -0.2 ± +0.3 -0.5 97   D D
3R D1800 キャンドルライト    牡3 未勝利 1:54.9 +0.8 ± +1.5 -0.7 85   E E
6R D1400 ワンダフルラスター    牡2 新馬 1:26.9 +0.3 ± +0.8 -0.5 92   E D
9R D2000 グレナディアーズ    牡3 鳥取特H1000 2:04.7 -0.9 ± -0.1 -0.8 101 C C
11R D1400 ポアゾンブラック    牡5 エニフS 1:22.5 -0.3 ± +0.2 -0.5 98   C D
12R D1200 ドニカナルボーイ    牡4 500万下 1:11.6 -0.7 ± -0.2 -0.5 102   C D

         

■ワンポイントアドバイス
阪神ダート1200mと1400mの違い
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。