Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2014/09/21 (日)
2014年4回阪神4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒5だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、マイナス1秒台の数値が続いている。
 雨の影響もなく、速い時計の出るコンディションでさらに土日でも時計の出方は変わらなかった。ただ、連対馬の脚質については注意が必要。トピックスでも取り上げられていたように、内回り・外回りを問わず1600m以上の全てのレースでペース補正が入っていた。前に行った馬が優位だった訳ではなく、土日の連対馬26頭の内マクりも含め、中団・後方に居た馬がほぼ半数を占めた。なお、今週からの後半2週はBコースが使用される。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒8だった。ここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、1週目がマイナス0秒7、2週目がマイナス0秒8でほとんど変わらず、速めの時計が出るレベルで安定している。
 時計の出方はほとんど変わらない。非常に安定している。ただし、脚質傾向は大分変わって来た。土日ともに後方や中団にいた馬がかなり連絡みしている。理由としてはジョッキーの間に前に行かないと厳しい意識が行き渡ったために、ペースが若干速くなったという事が考えられるかもしれない。馬場自体はほぼ変わっていないだけに、ペースが速くなった事が時計も少し速めにしてしまったと考えられるかもしれない。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/09/21 (日)  芝=-1.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R T1600 ブラックバード    牡2 未勝利 1:34.3 -1.6 -0.5 -0.9 -1.2 109   A C
3R T1800 エーデルグランツ    牡3 未勝利 1:46.8 -1.2 -0.6 -0.4 -1.4 104   B B
5R T2000 ドラゴンヴァース    牡2 新馬 2:04.0 +1.1 -0.9 +1.7 -1.5 83   S C
7R T2200 エイシンハドソン    牡3 500万下 2:14.6 +0.4 -0.8 +1.3 -1.7 87   S C
9R T2000 ダノンシンフォニー    牡4 美作特H1000 1:59.9 -0.3 -0.4 +0.8 -1.5 92   D C
10R T1400 ニシノビークイック    牡5 仲秋SH1600 1:20.9 -0.1 ± +1.0 -1.1 90   E D
11R T1800 ヌーヴォレコルト    牝3 ローズSG2 1:46.0 ±0 -0.6 +0.8 -1.4 92   D C

2014-09-21 (日)  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R D1400 ゴールドスーク    牡3 未勝利 1:24.7 -1.0 ± -0.4 -0.6 104 B C
4R D1200 ウェディングラン    牝2 新馬 1:13.7 ±0 ± +0.5 -0.5 95   D D
6R D1800 エーシンウェンディ    牝4 500万下・牝 1:52.6 -0.5 ± +0.3 -0.8 97   C D
8R D1800 エーシンエポナ    牝4 500万下 1:52.4 -0.7 ± +0.1 -0.8 99   C D
12R D1400 ベストルーラー    牡3 1000万下 1:24.3 +0.1 ± +0.7 -0.6 93   D D

         

■ワンポイントアドバイス
新潟芝2200mを考える
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。