Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2014/10/18 (土)
2014年4回京都4日目

■馬場コメント
 先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒6、日曜がマイナス1秒5だった。ここまで5日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値だが、台風で代替競馬となった3日目は他の開催日と比べて時計が掛かっている。先週は初日・2日目ほどのレベルでないにせよ、高速馬場に戻った。
 初日・2日目の超高速馬場と比べると水準方向に動いて来たが、まだ高速馬場と言える馬場差となった。高速馬場であっても、前残り傾向が特に強いわけでもないのも初日・2日目と同じ。秋華賞はコース取りの内と外で明暗を分けたが、外へ行くと極端に不利という訳ではない。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒4、日曜がマイナス0秒3だった。ここまで5日間の馬場差を振り返っておくと、台風のため雨の影響が残った代替3日目は脚抜きの良いコンディションとなっている。その他の開催日はマイナスゾーンとは言え、水準よりもやや速いレベルか、あるいは水準レベルで推移している。
 時計の出方は初日・2日目とあまり変わりがなかった。先週の勝ち馬の多くが逃げ・先行または3コーナー先頭というレース内容で、これは京都ダートらしい結果。ただし、全く差しが効かないという訳でもない。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/10/18 (土)  芝=-1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1400 カノヤカンザクラ    牡2 未勝利 1:21.7 -1.1 ± ±0 -1.1 100   C D
3R T1800 トーセンビクトリー    牝2 未勝利 1:48.4 -0.5 -0.6 +0.3 -1.4 97   C C
5R T1200 グランデサムライ    牡2 新馬 1:09.2 -1.1 ± -0.1 -1.0 101   C C
9R T2000 ティルナノーグ    牡2 紫菊賞500 2:00.5 -0.9 -1.0 -0.3 -1.6 103 C C
10R T1800 イリュミナンス    牝4 堀川特別1000 1:46.1 -0.6 -0.6 +0.2 -1.4 98   C C
11R T1600 フルーキー    牡4 清水S1600 1:33.0 -0.3 -0.3 +0.7 -1.3 93   D C

2014-10-18 (土)  ダ=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 キンシノホマレ    牡2 未勝利 1:13.6 +0.5 ± +0.8 -0.3 92   E D
4R D1800 ペプチドウォヘッド    牡2 新馬 1:54.8 -0.1 -0.8 -0.5 +0.4 105   B D
6R D1400 ルミナスパレード    牝3 500万下・牝 1:23.5 -1.0 ± -0.7 -0.3 107 B C
7R D1800 サトノバリアント    牡3 500万下 1:52.9 +0.3 ± +0.7 -0.4 93   D D
8R D1200 アースゼウス    牡4 500万下 1:11.3 -0.6 ± -0.3 -0.3 103 B C
12R D1200 ナンチンノン    牡3 1000万下 1:10.7 -0.6 ± -0.3 -0.3 103   B C

         

■ワンポイントアドバイス
9月21日・新潟7R
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。