Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2014/10/19 (日)
2014年4回東京5日目

■馬場コメント
 芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒2だった。開幕週が3日間開催だったので、ここまで5日間の馬場差を振り返っておくと、ここまで全てマイナス1秒台の数値。ただ、先週は初日・2日目と比較すると少し水準方向に近づいた。
 先週の馬場差のマイナス1秒2というのは稍重だった3日目の後半と同じ。開催が進んで自然に少し時計が掛かるようになったという事だろう。土曜は全レースでペース補正が入っていたが、スローが多かったが、逃げ切りはなかった。日曜は逃げ切りが2回あったが、差し馬も力を発揮できる馬場コンディションだと判断できる。今週までAコースで、来週からBコース使用となる。
ダート
 先週の馬場差1600m対象の数値は土日ともにプラスマイナスゼロだった。ここまで5日間の馬場差を振り返っておくと、1週目がプラス0秒1、先週がプラスマイナスゼロでほとんど変わらない。
 1週目とほぼ同じで、なおかつ水準の馬場差ですから、特筆事項はなし。1週目と比べると後ろからの追い込みはあまり決まっていないが、全体として前残り傾向という程でもなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/10/19 (日)  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1400 ラタナキリ    牝2 未勝利 1:22.5 -0.9 ± -0.1 -0.8 101   C D
3R T1800 エミネスク    牡2 未勝利 1:48.9 -0.3 ± +0.8 -1.1 92   D D
5R T1600 グレイトフルデッド    牝2 新馬 1:37.5 +1.1 -0.2 +1.9 -1.0 81   E D
8R T1600 サクラダムール    牡4 500万下 1:33.9 -0.9 ± +0.1 -1.0 99   C C
9R T1800 セセリ    牡3 昇仙峡特1000 1:46.9 -0.1 -0.7 +0.3 -1.1 97   C C
11R T2000 エイシンヒカリ    牡3 アイルラ 1:58.3 -0.4 ± +0.8 -1.2 92   D D

2014-10-19 (日)  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1600 キングノヨアケ    牡2 未勝利 1:39.3 -0.5 ± -0.5 ±0 105   B D
4R D1400 ランディングバース    牡2 新馬 1:26.9 +0.3 ± +0.3 ±0 97   D D
6R D1600 ロトラトゥール    牝3 500万下・牝 1:38.4 +0.4 ± +0.4 ±0 96   D D
7R D1400 ナスケンリュウジン    牡3 500万下 1:25.0 +0.1 ± +0.1 ±0 99   C D
10R D2100 リキサンステルス    牡4 赤富士H1600 2:11.7 +1.3 ± +1.3 ±0 87   E C
12R D1300 ネオシーサー    牡7 1000万下 1:18.0 +0.1 ± +0.1 ±0 99   C C

         

■ワンポイントアドバイス
9月21日・新潟7R
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。