Victory Road

アダルト動画

2014/10/26 (日)
2014年4回京都7日目

■馬場コメント
 先週の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒7だった。ここまで7日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの数値。台風の影響で14日火曜に代替競馬として行われた3日目を除けば、かなり速い時計の出るコンディション。
 2週目より少し高速化したが、その原因はちょっと特定できない。っと言っても2週目とほぼ同じ馬場差で、台風の影響を受けた3日目を除けばずっと高速馬場が続いている。高速馬場ではあっても、差し馬が届いているというのもこの開催が始まってからずっと続いている。
ダート
 先週の馬場差1800m対象の数値は、土日ともにマイナス0秒5だった。ここまで7日間の馬場差を振り返っておくと、代替3日目を除くと大きな動きはない。特にここ2週はマイナス0秒5からマイナス0秒3の間での推移となっている。
 水準より少し速いタイムが出るコンディションで安定している。それ以外に何か偏りとか特徴がある馬場状態ではないので、京都ダートらしく前残りの決着が多かった。
馬場差一覧

■タイム分析
2014/10/26 (日)  芝=-1.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
2R T1400 ニューエディション    牝2 未勝利・牝 1:21.6 -1.2 ± ±0 -1.2 100   C C
3R T1600 アッシュゴールド    牡2 未勝利 1:34.1 -1.5 ± -0.1 -1.4 101   C C
5R T2000 タイセイアプローズ    牡2 新馬 2:01.2 -1.4 -0.3 ±0 -1.7 100   C C
9R T1200 アットウィル    牡4 壬生特別1000 1:07.5 -1.2 ± -0.2 -1.0 102   C C
10R T2400 トウシンモンステラ    牡4 ディーH1600 2:22.8 -2.6 ± -0.6 -2.0 106   B D
11R T3000 トーホウジャッカル    牡3 菊花賞G1 3:01.0 -4.3 -0.3 -2.0 -2.6 120 A C

2014-10-26 (日)  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 P補正 完T差 馬場差 WL TL ML
1R D1200 フィドゥーシア    牝2 未勝利 1:12.1 -1.0 ± -0.7 -0.3 107 B D
4R D1400 ティアップブロンド    牝2 新馬 1:25.9 -0.3 ± +0.1 -0.4 99   C D
6R D1200 ジャコカッテ    牡3 500万下 1:11.4 -0.5 ± -0.2 -0.3 102   C C
7R D1800 マスクゾロ    牡3 500万下 1:50.7 -1.9 -0.2 -1.6 -0.3 116 A D
8R D1400 ワンダフルラスター    牡2 なでしこ500 1:25.2 ±0 ± +0.4 -0.4 96   D C
12R D1400 ロードヴォルケーノ    牡3 大山崎特1000 1:24.2 +0.4 -0.2 +0.6 -0.2 94   D C

         

■ワンポイントアドバイス
新潟2歳S組の次走
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。